« 柿の花 | トップページ | 再会 »

スカッパレ

Pa160197    2008年10月17日(金)

       けふのうた

ほの赤き十六夜の月上りくる日暮れて歩む我に連れ添ひ

朝からスカッパレー

この言葉何年か前に長嶋三奈さんがレポート中に発した言葉で気に入っている。やっぱりミスターの血を引いているんだなあ。でも世間的にはあんまり聞いたことがないけど・・・。

こんな日はのんびり散策するのもいいのだが珍しく朝から立て続けにお客様。洗濯物を干す暇もなくお昼になった。

前の晩から少し気分がブルーなところへもってきて、朝イチのゲストが私よりブルーという方だったから、抜けるような青空もいまひとつ気分盛り上げの役には立たず。

午後はズボンの裾上げやらアイロンかけをし、サツマイモを蒸かして天日に干し、そういえばシイタケもと採りに行って干し、いただいた落花生を塩茹でにし、久しぶりに来たブーくん(ノラ)に声をかけ・・・・そうこうしているうちに薄暗くなってもう散歩の時間。

ああこんなことですてきな秋の一日が終わってしまった。

ショパンを聴きつつ上りはじめた十六夜の月を眺めながら歩いた。

|

« 柿の花 | トップページ | 再会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/24540995

この記事へのトラックバック一覧です: スカッパレ:

« 柿の花 | トップページ | 再会 »