« 中越地震 | トップページ | 文化勲章 »

夫婦の会話

Pa230238   2008年10月24日(木)

     けふのうた

しっとりとぬれて艶増す桜木の紅ゐ深し年を重ねて

きのうはしばらく続いた秋晴れも一休みって感じの雨の朝。

こんなお天気じゃ洗濯も藁も干せないし・・・何にもしない日にしようっと。(いつもと変わらないじゃないの?)

ルルルルー。おお、忘れてた。(最近頓に忘れやすい)

今日は夫が病院に行くので会社までお迎え。(夫は徒歩通勤)

行く途中公園の木々の紅葉のきれいなこと。桜の深い紅、まだ緑の残る欅の黄と(欅には黄葉と紅葉があるの?)

世の中もうこんなに秋が進んでいるのね。

このごろ日が落ちてから懐中電灯をつけて散歩に出るので景色を見ながら外を歩くことがなかった。昼間歩くと結構暑いし紫外線も強いのでついつい夜行性になってしまった。

こんなにきれいな紅葉に会わないなんてもったいない。

車の中で

末期の目にはこの世はとても美しいんですって

じゃあ、そろそろ近いかもな

本気半分冗談半分の夫婦の会話。

|

« 中越地震 | トップページ | 文化勲章 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

以前、秋の北海道旅行に行ったとき、「紅葉の名所」で、皆さんが「きれーい!」の大合唱をする中、我々夫婦だけさめた目で「うちの方と同じだね。」
かくもこの地は美しいです。

もみじさんへ
一緒にきれいって言えればいいのに、なぜか人と同調したくないというか、一捻りしちゃうというか・・・まあ、これも性格。(ねこおばさん)

投稿: もみじ | 2008年10月24日 (金) 16時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/24688243

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦の会話:

« 中越地震 | トップページ | 文化勲章 »