« 浅間山歴史探検隊 | トップページ | ナイナイづくし »

生きるとは

Pa010140    2008年10月6日(月)

      けふのうた

永遠に続かぬことと知りつつも男は造り女は捨てる

読者の皆様はすでにお分かりだろうが私は家事が余り好きではない。主婦の仕事は家事なのだから正しくは仕事が好きではないというべきだろう。

「仕事をする」つまり「働く」とは「傍を楽にすること」という語呂合わせのような言葉があるが確かにそれも一理ある。

友達が言っていた。

「主婦って毎日ゴミを片付けるのが仕事みたい」

確かになんでこんなにゴミが出るんだろうと思うほど少し手をぬくとすぐにゴミがたまる。

我が家ではたんちゃんが亡くなってゴミがぐんと減った。

毎日何回となく替えていたおしめやおしっこシーツがなくなり可燃ごみを出す回数が極端に減り、たんちゃんのいなくなったことを寂しくも実感したのだ。

生きるとはゴミ出すことと覚えたり!!

|

« 浅間山歴史探検隊 | トップページ | ナイナイづくし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

家事とは
「同居している人間がしたことの後始末をすること」
掃除然り、洗濯然り、料理だって食べれば後片付けがある。

主人は「家事をさせるなら、お前よりもっと適任者がいた」と言うが、この言葉をどうとったらいいやら。。。

西紅柿さんへ
「家事をさせるなら、お前よりもっと適任者がいた」
これって配偶者に対する最高の賛辞なんじゃない?
うちなんか家事ができるかどうかで評価されているから、掃除もちゃんとにできないって・・・満足度の低いこと低いこと。家事以外はそれなりだと自負する私ですが評価は相手が下すので・・・。(ねこおばさん)

投稿: 西紅柿 | 2008年10月 6日 (月) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/24286610

この記事へのトラックバック一覧です: 生きるとは:

« 浅間山歴史探検隊 | トップページ | ナイナイづくし »