« 一人の夜 | トップページ | 稲の国 藁の国 »

小川の庄 おやき村

Pa130193    2008年10月14日(火)

       けふのうた

囲炉裏火に焼餅焼き焼き祖父語る昔話の次をせがみし

「明日のお昼は蕎麦が食べたい」

と夫がいうので近くのお蕎麦屋に行くのかと思ったら

「小川の庄のおやきと蕎麦が食べたい」

小川村までは一般道だと3時間近くかかる。

何もそんなに遠くまでと思ったがドライブと思い・・・。

幸い昨日は好天気。

おじいさんは山へねぎの消毒に・・・

おばあさんは川へ?洗濯に・・・

と出かける前に一仕事して10時に出発。

Pa130184 途中高速に乗ったので早めに着くはずが、山道の分かれ目で間違えて一山ぐるっと回る羽目に・・・

おかげで昔話のような風景に出会う。

ようやく到着して「おやきつき蕎麦定食1200円也」を注文。待つことしばし。

Pa130190 あんまり待ちすぎて、食べる前に写真を撮るのを忘れちゃったので・・・・

     平にご容赦

|

« 一人の夜 | トップページ | 稲の国 藁の国 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この写真、、、かえってジレンマ!
3時間もかけてわざわざ食べに行った「おやきつき蕎麦定食」、どんなのか、見たかったよ~!! (;_;)

西紅柿さんへ
すまんです~。近くの方も私たちより早くに注文していてすでに食べ終わっていて・・・。なかなかおいしかったですよ。(手打ち蕎麦のほかにおやき2個、煮物、えご、そばだんご、蕎麦のポタージュ、つけもの、わさび一本)ぜひご自分の目と舌でお確かめください。(ねこおばさん)

投稿: おやき | 2008年10月14日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/24475481

この記事へのトラックバック一覧です: 小川の庄 おやき村:

« 一人の夜 | トップページ | 稲の国 藁の国 »