« バースデーランチ | トップページ | 早春の庭 »

春告鳥

          2009年3月20日(金)

            けふのうた

早春のまどろみに聴くデデポッポーいま少しこのままにいさせて

春の朝は眼が覚めた時点でだいたいの天気が分る。

雨の日は雨音で、晴れた日は鳥のさえずりで。

とくにデデッポッポーの声を聞くと

ああ、春だなあ・・・と実感する。

マスコミではもっぱらさくらの開花に話題が移っているが高原の春はようやく足音が大きくなってきたところ。

庭の小松菜はこのところの暖かさでぐんぐん伸びてほうっておいたら菜の花になりそう。

2,3日前に気の早い白梅が2輪、幹にくっつくように咲いているのを見つけたが、昨日の異常な暖かさで紅梅も開いた。

今日はお彼岸の中日、これからはどんどんと昼間が長くなる。

   春眠不覚暁  処々聞啼鳥

である。

|

« バースデーランチ | トップページ | 早春の庭 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日の暑かったこと!
でも、うちの梅はまだです~。

ででぽっぽさんへ
こんなに一気に暖かくなって大丈夫かしらね。
花が咲いたところで霜なんてことになったら・・・でも春の花はそういうことにも耐えるようになっているのよね。(ねこおばさん)

投稿: ででっぽっぽ | 2009年3月20日 (金) 10時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/28686312

この記事へのトラックバック一覧です: 春告鳥:

« バースデーランチ | トップページ | 早春の庭 »