« ため息 | トップページ | ネコ好き »

WBCに思う

       2009年3月26日(木)

         けふのうた

降りしきる春の淡雪舞ひ乱れ折れそうなわが心にも積む

一昨日のWBCの優勝場面は何度見てもいい。

きのうも何回となく見た。

ずっと不調だったイチローの最後の決定打はハラハラとドキドキをいっぺんに吹き飛ばしてくれた。

あのイチローですら、というかイチローだから、プレッシャーは想像を絶するものだっただろう。

辛くて、苦しくて、痛くて・・・

とずっと不調だった自分を分析する言葉にイチローの苦悩が伺える。

イチローは一匹狼的な感じがするが、そんな彼だから仲間の支えのありがたさを今回は強く感じたのだろう。それこそがチーム競技の真骨頂だろう。

イチローの不調と村田の怪我が日本チームを固く結びつけ、2連覇という偉業を達成できたのだろう。

私は昔からスポーツは個人プレーの競技しかしてこなかった。

誰かのせいでみんなが責任を問われるとか、なんでも一緒というのが性に合わなかった。

そんなわたしに一人よりたくさんのほうが楽しいことを教えてくれたのは

        合   唱

|

« ため息 | トップページ | ネコ好き »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私、動物占いによると、「一匹狼」だそうで、
何となく、納得。
チナミに主人は「バンビ」。
こちらも、やたらナットク! ^o^;

一匹狼さんへ
実に納得。ところでバンビは狼には食べられないんでしょうか?
そんな心配は余計なことね。
ところで私って何なんだろう。(ねこおばさん)

投稿: 一匹狼 | 2009年3月26日 (木) 13時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/28796070

この記事へのトラックバック一覧です: WBCに思う:

« ため息 | トップページ | ネコ好き »