« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

主夫

        2009年10月31日(土)

           けふのうた

落葉松のいつしか黄金色なりて少し淋しく華やぎてゐる

お友達からジャムをいただいた。

秋の陽を濃縮したようなきれいなオレンジ

「何のジャムかわかる?」

といわれ一口食べてみるとトマトみたいな甘酸っぱさだが・・・

「ハマナスよ、が作ったの。」

「これって、天寄せかゼリーにすればステキねえ」というと

「まあ夫と同じ考えね。もうウチはゼリーにしていただいたわ。」

もちろんそのゼリーご主人の手作り

近頃私の周りには主婦のお株を奪う主夫が出現してきている。

我が家はもっぱら野菜作りで料理には至っていないが、すでに一歩進んでいる人がいるという情報はさりげなく提示している。

でも夫がそこまで手を伸ばしてくると私の唯一の存在意義がなくなってしまう。

せいぜい今の状態で留め置くほうが安全かもね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アンケート

        2009年10月30日(金)

           けふのうた

ふりそそぐ秋陽の中の教会に若き二人は永遠を誓へり

次の質問についてお答えください。

1.あなたは配偶者が話したそうな時できるだけ早く話を聞くようにしていますか。

2.時には口論になることがあってもこの人と結婚してよかったと思いますか。

3.配偶者といるときのほうがリラックスできますか。

4.最近配偶者を心から褒めましたか。

いかがですか?

ワタクシすべて「いいえ」でございました。

これって危ない夫婦?

それとも普通の夫婦?

誘われてまた軽井沢に遊びました。

風もなくもみぢが陽を透かして輝いていました。

星野遊学堂では結婚式が行われていました。

こんないい日に結ばれたカップルは幸せになるでしょうね。

上の質問にはずっと「はい」といえるとご夫婦でいてほしいものです。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

シイタケ

        2009年10月29日(木)

          けふのうた

保存食を作れとばかり秋の日はからりと晴れて我も干からぶ

朝からスカッパレー

こんな日は干しシイタケ作りにサイコー!

今年は雨不足で天然のキノコはまったく不作。

大好きなヤブタケの顔も見られなかった。

歩かなかったのだから遇えないのも当然だけど・・・。

我が家の裏にはシイタケのホダ木が26本並んでいる。

毎年春秋にりっぱなシイタケが出るのだが、今年は乾燥していてなかなか顔を出さなかった。

諦めていたらある日チクッと木肌を破って顔を覗かせていた。

それから夫は毎晩立てかけてあるイチイの生垣全体に水をかけその雫でホダ木を湿らせる作戦に出た。

しばらくすると出るわ出るわ半分以上の木に小さな丸い頭がいっぱい見える。

こうなればシメタもので後は大きくなるのを待つばかり・・・なんて悠長なことは言っちゃいられない。

すぐに傘が開いてお化けシイタケになるので朝晩覗かなければならない。

生シイタケって一度にたくさんは食べないから残りは干しシイタケに。

でも干すと戻さなくてはならないからついつい後回しになって、去年作った干しシイタケもまだある。

だから旬が一番と少し日に当てて丸ごとおでんに入れてみた。

肉厚でなかなかイケます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

オバサンの知恵熱

          2009年10月28日(水)

            けふのうた

おしゃべりは楽しかれども疲れたり日ごろ言葉を発するなければ

前日のおしゃべりの会で興奮したのかなかなか寝付けず、目覚ましで起こされてもしばらくボーっとしていた。

だが土日月とサボった家事はやらねばならない。

近頃段取りが悪くひとつやり始めては次に手を出し、その途中でまた新しいことをやると、もうどれも中途半端でどれひとつ終わらない。

昔は同時にぱっと終えられたのに・・・。

11時、やっと一応片付いてさて運動にと思ったらお客さん。

すぐにお昼。

2時には予約のお客さん。

おしゃべりは続く。

5時過ぎにフリーになったらもう薄暗い。

やっと運動にと思ったけど夕食の用意をして出れば夫の帰宅時間には帰れそうもないので断念。

一日はあっという間に過ぎ、連日のおしゃべりで脳は興奮冷めやらず今日も起きたらまた

  知恵熱状態??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨ニモマケズ

         2009年10月27日(火)

            けふのうた

しっとりと雨に濡れたる紅葉を愛づるひまなく続くおしゃべり

ずっといいお天気が続いていたのに昨日に限って一日雨。

せっかく学生時代の下宿仲間の女の子(元)4人のうちの3人が集まる日なのに・・・。

前回は秋晴れの軽井沢だったが今回は朝からの雨で最高気温が10度にも達せず。

ダウンジャケットにマフラーという冬装備で出かけた。

ランチには少し早いが11時から先着10食限定という中華を目当てに星野リゾートへ。

雨の月曜日とあって観光客も少な目で一番乗り。

かなりお高いが中華のイメージを覆すヘルシー中華

トーニョーの私が言うのもなんだが

「もう少し油使ってよう~」

ゆっくり食べてたっぷりおしゃべりして時計を見れば2時

えーっ!3時間もいたの~?

でも一番お高いのだったから許してね。

お店で中国茶をたっぷりいただいたがおしゃべりの続きはコーヒーショップで。

そこでもコーヒー1杯で2時間。

前回は学生時代の思い出話に花が咲いたが今回は家族や仕事や病気の話。

55年も生きているとみんな同じように悩みを抱えているんだとしみじみ思う。

オバサンのおしゃべりは雨ニモマケズ続いたのだった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雪化粧

            2009年10月26日(月)

               けふのうた

谷底より伸びし欅木もみぢして知る人なくも華やぎの季

雪化粧って、もう雪?

実はこれ、カボチャの名前。

皮の色が白っぽいのでちょっとしゃれて「雪化粧」

山の畑の草封じのために毎年カボチャを這わすのだが例年やっと1個食べてあとは腐らせてしまう。

カボチャって切るのが大変なうえ一度に食べきれないし冬越ししないため結果的にそういうことになる。

だが昨年知人からいただいた「雪化粧」がとても美味しくて、今年は夫にお願いして作ってもらった。

ところが運悪く鹿に踏み荒らされ3個しか大きくならなかった。

そのうち熟したらしいのはわずか1個。

あとの2個は途中で茎が踏まれかろうじて生き延びて実ったものなので完熟している保証はなし。

9月26日に収穫した(ちゃんと日付の札付き)のが食べごろになったので切ってみた。

(カボチャは収穫後1ヶ月おくとぐっと美味しくなるとのこと)

貴重な一個なので一気に料理することにした。

1/4は甘煮に、もう1/4はスライスして焼くように、残りの半分はスープに。

どれも美味しかったが特にスープは美味

鹿さん来年は荒らさないでねm(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

障子張り

        2009年10月25日(日)

           けふのうた

春は花に人を酔わせし桜木の秋は紅葉となりて酔ひゐる

はなぴーが逝って3週間。

思い出に残しておいた・・・いえ、やる気がなくてそのままになっている寝室の破れ障子。

それまで障子を破ったことがなかったはなぴーが、突然の野良のブー君の侵入にビックリして逃げ回ったらしく4枚の障子に爪痕がある。うち1枚はボロボロ。

爪痕は一番上まであるから怖かったんだろうなあと見るたびに思う。

夜カーテンを閉めれば気にはならないが昼間外から見ると結構みじめったらしい。

前日友達の障子張りを手伝ったせいかやっと張り替える気になった。

まずは障子紙を買いに近くのスーパーへ。そこにはと25、2センチ幅のしかない。

ビミョーなので足を延ばしてホームセンターへ。

ここのは更に狭く25センチ。買ってきてはみたが当ててみるともうぎりぎり。

とても私の技術ではうまく張る自信がない。

仕方なくまた別のお店に行くとありました、ゆとりの25、8センチのが。

ほっとして作業開始。

いつもは一人でやるのだがせっかくいる夫を使わない手はないと押さえてくれるのを頼んだ。

ところがあれこれと指図がましいことを言っては余計な手を出すのでずれてやり直し。

ムカッ!!

余計なことしないで!!

と声を荒げる。

こんな剣幕の妻を初めて見た夫はビックリ!

ママに怒られちゃった」とおにいちゃんを抱き寄せ昼寝。

2枚張ったらもうグッタリ~。

あと2枚はいつになるやら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

           2009年10月24日(土)

              けふのうた

朝々に林の木々の色深み輝く黄葉眠気を覚ます

日脚が長くなって日中の部屋の中は汗ばむほど。

昨日ようやく注文していた枕が届いた。

先週初めからの強烈な肩こりで枕を変えてみることにしたのだ。

数ヶ月前、寝ても疲れが取れないという夫が買った枕が具合よいというので同じものを注文した。

実は2,3日前から夫のを借りて寝ていたらだいぶ楽になった。

やっぱり枕って大事ね。

今のもしばらくはよかったのだが何年も使ったのでヘタって合わなくなったのだろう。

話は変わるが、先日なくなった南田洋子さんの追悼番組を「徹子の部屋」でやっていた。

53歳、62歳、72歳と10年ごとの姿が流れたが62歳と72歳の間の急激な変化に驚いた。

この間に認知症がひそかに始まっていたのだろう。

これは私だけの印象かもしれないが、

彼女はオードリー・ヘップバーンとどこか似ているような・・・

62歳のビデオで「ようやくこの2年くらいやっと夫婦になったという気がする」と語っていた。

私は10年後にそういえるだろうか。

枕は長年使うとへたって不具合が出てくるが

われら夫婦も・・・??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天高く

          2009年10月23日(金)

            けふのうた

「天高く馬肥ゆる秋」我もまだ食べれば太る喜ぶべきか

先月私より3歳若いお友達のところに28歳の姪御さんの洋服のお下がり(お上がり?)があった。

さすがに上着はデザインがかわいすぎてご遠慮申し上げたが、身長が同じくらいなので何とかウェストが入ったパンツ2本をいただいた。

あれから数週間。この間にあれよあれよと体重が増えた。

あの時さえ少々きつかったんだからきっとボタンははまらないだろうなあ・・・(ρ_;)

と恐る恐る履いてみると・・・

  へっ?

 はまるじゃん!?

そのうえ気のせいかちょっぴりゆとりもあるような・・・??

そんなことってあり?

思い当たることといえば、あれから朝食に甘みを抑えた?自家製サツマイモが加わったこととニンジンサラダの大量消費による軽快なるお通じしかないけど・・・

まあともかくまだ履けることが分かってホッ!!

もしかして

これも筋トレ効果? 

筋肉は重いから体重が増えたのもそのせい?

いえいえ、脂肪もしっかりと背中に。

今までずっとジーパンでウエストを甘やかしっぱなしだから時々はウエストを締めるパンツも履いてみなくちゃね。

謝々朋友!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

軽井沢・秋

          2009年10月22日(木)

            けふのうた

一年の最後の華やぎ草も木も精一杯に青空に燃ゆ

おだやかな秋の1日。

家の中でくすぶっているのももったいないのでオバサマをお誘いして軽井沢に遊んだ。

レストランは11時からだから1時間名残のバラを楽しもうとローズガーデンに寄った。

さすがに花数は少ないが寒さで色は深まり青空を映す湖面の紅葉も美しかった。

湖畔の路を行くと紫の塊が・・・なんとトリカブト。

ちょうど手入れをしている人がいて話を伺うとバラ園には4500株のバラがあるとか。

ランチは星野リゾートのハルニレテラスで。

先週TVでそこのイタリアンのお店にピザ回し世界一のシェフがいるというのでその技も楽しみだった。

入り口にしっかり宣伝看板があったので期待していたら、つい2,3日前アメリカに1年の予定で修行にでかけたとのこと。

いないのなら看板に偽りじゃないのぉ~?

でもピザは私好みの薄い生地でカリカリして美味しかったし、パスタの有機栽培のトマトも美味。

お腹も膨らんでテラスのいろんなお店を覗いて回った。

そのなかで万華鏡を見つけた。

その不思議な美しさにしばし時を忘れて覗き込んでいた。

湯川のせせらぎを聞き色づいた木々を眺めながらゆったりとお話しているとリゾート気分。

もちろん帰ってからジムでハードにワークいたしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

費用対効果

          2009年10月21日(水)

           けふのうた

趣味なれど家計を助くるサンデーファーム感謝感謝の野菜ばっかり

民主党政権に替って予算の組み方が注目されているが、我が家も習って家計再考。

で、真っ先に目をつけたのが夫の小遣い。

額はともかくも私の4倍だ。

私はいつもピーピーいっているから当然削減対象からはずす。

夫の野菜作りは趣味だから当然費用はお小遣いで。

でも収穫物は寄付していただいているわけだから大変ありがたい

m(_ _)m

だからどんなものも無駄にせず大事にいただいている。

でも毎月畑の費用がかかるわけじゃなし、けっこう残るんじゃない?

ところがぜんぜん残らないという。

その原因は発毛剤

結構お高いものを使っているのだ。

でも増えたという感じはないけどなあ・・・・

むしろ年々歳々疎林化していくような???

効いてるの?

というと

抜けなくなったんだっ!!

えっ?それって発毛を売りにしてるんじゃなかったっけ?

費用対効果をどう査定すべきか。

オバサン主計官は悩む。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

母に似て

         2009年10月20日(火)

          けふのうた

秋来ぬと体重計には見えれども背につきし肉しばし気付かず

今週はずっと晴れベースで気持ちのよい日が続きそう。

ところが私はいまひとつ気分が盛り上がらない。

先週からの体の不調が回復せずあちこち痛いこと痛いこと。

運動はもちろんマッサージもしているし薬も塗っているんだけど・・・

特に左の首から肩にかけて時間が経つにつれてバンバンに張ってくる。

秋になって食欲が増しほんのり脂が乗ってきたことは確かだけど。

私の場合はどうもバランスが悪く胸やお尻という希望する部位ではなく首から肩に集中的に肉が付く。

1、5キロくらいなのだから全体に均等に付けば大したことはない?と思うけど局部的だから参ったねえ。

まあこれも母にソックリだから仕方ないかあ・・・

これが取れるのは来年の夏またガリガリに痩せるまでお預け?

といいながら柿を5キロも買ってしまった。

緊迫感ないなあ┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イイ男

         2009年10月19日(月)

           けふのうた

混迷の日本に喝を入れるがに石川遼の白球は飛ぶ

昨日に続いてのマイブームは

石川 遼くん

昨日の日本オープン最終日はもうハラハラドキドキ!!

一時はトップに立ったのに結局3人によるプレーオフ。

それも1回では決着が付かず2回目で残念ながらの2位タイ。

18番ホールには世の男たちの嫉妬という魔物が棲んでいたかしら?

遼くんだけ2度もカップに蹴られてしまったんだもの(´;ω;`)ウウ・・・

それにしても遼くんってス・テ・キ( ´艸`)プププ

この1年で技術も精神も成長するとともに、ふっくら顔の少年からシャープなフェースラインの青年へ。

ヨン様遼くん

オバサンはただひたすら惚れ惚れとして眺める

 イ・イ・オ・ト・コ

因みにウチのイイ男のノビ兄は最近リョウ兄に改名。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイブーム

          2009年10月18日(日)

            けふのうた

休日は朝も早よから山畑に夫は憩ひぬ妻伴はず

このところのマイブームはキャロットサラダ

我が家ではニンジンは年に数回買うだけでほぼ自家製で足りている。

毎年「お前が蒔くとよく芽が出る」とおだてられ種まきは私の担当なのだが今年初めて夫が蒔いた。

するといつもは芽が出揃わないのに蒔きなおしもないほどよく出て、常にもましてよいニンジンが取れた。

さすがセミプロファーマー

食卓にニンジンが出ない日はないほどよく食べるが、これだけ大量に取れると保存も追いつかないのでせっせと消費しなければ。

ということで二日に一回の割でサラダにする。

スライサーで千切りにしフレンチドレッシングをかけレーズンを散らしてしばらくなじませるだけだがこれがなかなかいける。

何せ大量に消費できるところがいい。

ほどよい酸味とニンジンとレーズンの甘さが絶妙。

こんなにシンプルなサラダだが、

   ニンジン・塩・酢・・・日本

   ミックスレーズン・・・アメリカ、中国、トルコ

   オリーブオイル・・・イタリア

   黒胡椒・・・マレーシア

といたってグローバルなのだ。

ぜひお試しあれ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新生活習慣病

        2009年10月17日(土)

           けふのうた

暇すぎて暇を潰して肩こらすいつのまにやらこんな生活

このところずっと肩こりが続いている。

眠っても運動してもお風呂に入ってもスッキリしない。

原因はいろいろ考えられるが夫いわくピアノの弾きすぎ?

何せ何時間も腕が宙ぶらりんの姿勢だものね。

そこできのう1日休んだ。

普段ピアノの蓋は朝から寝るまで開いていてすぐに弾けるようになっているので、わずかな空き時間でもつい弾いてしまう。

ということで蓋を閉めた。

ついでに鍵もかけちゃおうと思ったがすでに行方不明。

もうひとつの原因はPC?

これも朝からずっと電源が入っている。

隣り合ったピアノとPCは一歩動くだけで移動できる。

それを一日中いったりきたりしているんだから・・・まあなるべくしてなった肩こり。

名づけて「余暇性肩こり」

同情の余地なしだね゚゚(´O`)°゚

これもりっぱな生活習慣病?

でも寝るときくらいゆったりしたいから新しい枕をネットで頼んでみた。

さて効果やいかに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

陰謀

        2009年10月16日(金)

          けふのうた

晴天の喜び半ばおらが秋せめて救ひは満腹ランチ

前夜の雷鳴にふと不安がよぎる。

でも一夜明ければ「雷鳴ったっけ?」というくらいの青空。

それとは関係ないだろうがNY株が久々の1万ドル突破。

ということは東証も上がりだあ~ヽ(´▽`)/

前日久しぶりに売れるようになったのにちょっと待ったら一気に下がられたヤツを

今日こそリベンジ!!

♪あ~それ~なのに、それなのに~♪

みんな上がっていくのにそれだけ下がる下がる。

仕方ないので買いに方針転換。

そんな時ランチのお誘い。

当然誘いにのって指値して出かけた。

3時少し前に帰ってきたらめでたく約定(o^-^o)

でもでも指値よりずっと下がって更に含み損が増加(ρ_;)

う~ん、なぜか勝負の日に限ってお誘いがあるのよね。

誰の陰謀だあ~!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冷凍食品

         2009年10月15日(木)

          けふのうた

秋の日を浴びて咲き出づ薄紅の「おもひのほか」とふ食用菊が

新聞にエコ生活チェックがあった。

やってみると我が家はエコ中級だそうな。

チェック項目に冷蔵庫の詰め込み度なるものがあったが、うちは冷蔵部分は大抵奥が見えているのでOK。

問題は冷凍庫。

♪これっき

  これっきり

    もう~これっきりーですかあ~~♪

去年20年以上使った冷蔵庫を買い換えたときには化石発見!!

今度こそちゃんと管理するぞと誓ってはや1年、久々に奥まで覗いてみたら昨秋の菊が出てきた。

庭ではもう今年の花が咲きだしたのよね。

恐る恐る解凍してみると

うん、大丈夫ヽ(´▽`)/

かくして我が家では

冷凍食品とは1年以上の熟成期間を経て食する物

と定義する。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連休疲れ

        2009年19月14日(水)

          けふのうた

澄み渡る青空なれどぼんやりと眺めゐるなり連休の明け

連休明けも穏やかな秋空。

部屋の中では汗ばむほど。

日常は戻ったが肩の凝りは取れず。

家事が終わって午前中に運動に行こうかとも思ったがいまひとつ気分が乗らない。

珍しくお昼前にウトウトしてしまった。

そんなに疲れているのかと我ながらビックリ。

三連休結構がんばってしまったものね。

ピアノを弾く気力もない。

ということは結構なダメージの証拠。

更年期は過ぎたと思うけど・・・

はや老年期ウツ?

いえ、連休疲れということにしておきましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無事終了?

        2009年10月13日(火)

          けふのうた

穏やかな秋の日続くこれまでの天候不順の記憶消すがに

台風は杞憂に終り続く3連休もいいお天気でしたね。

皆様もそれぞれ有意義に過ごされたこととご推察申し上げます。

我が家の休日はお天気に大きく左右されるのですが、お陰様で無事?終了いたしました。

昨日は生垣の剪定の片付けのお手伝いでしたが予定より早く午前中に終わりました。

ランチはお好み焼き。

心積もりして材料を用意していたら突然夫が

「なんだかお好み焼きが食べたい気分だ。」

と言うので、待ってましたとばかり作ってさしあげると

「久しぶりでうまい、うまい」と機嫌よく食べておりました。

食べながらお昼のワイドショーでフランス、ボルドーでのワインマラソン大会の様子を見て

定年になったらママとフランスへ行きたいね

 でも・・・

   なぜか・・・

     わたし・・・

 黙ってしまいました・・・(゚ー゚;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

戸隠再訪

         2009年10月12日(月)

           けふのうた

鏡池に小波立ちて隠れたり紅ゐ初むる戸隠の山

連休2日目は少し遠出というこでいろいろ計画したが美味しいそばが食べたいということで戸隠になった。

実は我が家では

戸隠の蕎麦は不味い!!

ということになっている。

20数年前初めて食べた戸隠蕎麦が口に合わなかったのだ。

私たちにとって蕎麦はシコシコツルツルで出汁の効いたさっぱりしたつゆという感覚。

ところが温かいお蕎麦だったせいか柔らかく腰がなく、汁は甘ったるくて美味しくないを通り越して二度と食べたくない!

以来戸隠に足を向けることはなかった。

ところが今年探検隊の下見で立ち寄ったお蕎麦屋さんは少し離れた場所にあり昔からのお店ではなさそうだった。

店内の造りも落ち着いた中にセンスを感じさせる設え。

肝心のお蕎麦はというとしっかりした歯ごたえでつゆも好みの味。

ということで夫の先入観払拭もかねてでかけた。

対向車が来たらどうしようというほどの山道をいくことしばし。11時頃ようやく着いたらすでにお店は車も止められない。

少し離れた駐車場におき歩いて10分、待つこと40分、お店を出たのは1時間10分後。

チョー満足の戸隠蕎麦だった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋仕舞い

         2009年10月11日(日)

           けふのうた

穏やかな秋の陽を浴び畑仕舞ひ早も近づく今年の終り

庭先の茄子やらトマトやらを片付けた場所に毎年夫が穴を掘る。

縦1メートル横3メートル深さ約1メートル。

「私がそのまま横になったら埋められるね」なんて冗談いいながら、今年1年の庭先の作物や草、鉢植えなどの残骸を埋める。

しばらくすると堆肥になり畑の土は肥えゴミは処理でき一石二鳥。

夏の間青々として緑のカーテンを作っていたゴーヤーとアサガオも末枯れて季節の移ろいを見せていたがそれも今は土の中。

来春以降の新しい命の糧となる。

自然はこうして循環していくのだ。

でもニンゲンって地球の肥料には・・・

 なってないよね?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

勧告と指示

       2009年10月10日(土)

          けふのうた

もう少し雑でもいいのに性格をそのまま見する夫の結び目

台風一過の青空の下、珍しく外仕事に励んだ。

朝出掛けにさりげなく

夫 「庭の畑の茄子とトマトを片付けておいてくれてもいいよ。」

私 「気が向いたらね。」

しかしこれはやっておきなさいという指示

一見「やっておいてくれたらうれしいなあ」と装いながらその実「やっておくように

と命令しているのだ。

今回の台風では各地で避難勧告が出された。

私など避難勧告といわれるとどこかに必ず避難しなければいけないような気になる。

しかしこれは「避難したい方はどうぞ」くらいでこれより上位が避難指示

よく考えればそれでいいのだがなんだか勧告のほうが厳しいように感じるのはなぜ?

勧告って普通は使わない官庁用語のせいだろう。

夫の言い方は勧告と見せかける指示

こっちのほうが複雑怪奇!?

これもひねくれ妻に対抗して編み出した夫の対抗策なのだろう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

肩透かし

           2009年10月9日(金)

             けふのうた

台風と聞けばわくわく胸躍り栗拾ひしも杳き思ひ出

すわっ!伊勢湾台風の再来かと緊張して待ち構えた台風18号。

朝からずっとラジオを聴いていたら9時には諏訪あたりを通過。

いよいよと窓の外を見れども風に変化もなく雨もポツリポツリ。

そのうち10時には前橋を通過。

あらっ?そっちへ行っちゃったの?

通過しても吹き返しの風も要注意というから外に出ないでいたのに2時頃からは青空も。

3時過ぎジムに行くとインストラクターは明け方の強風にたくさんの鉢物を片付けて腰が痛いとか。

でもな~んだか肩透かしを食った感じ。

そうはいってもまだこれからというところもあるんだし、他の地域ではそれなりに死者やけが人、建物被害があったようだから幸運というべきだろう。

台風が去った東の空には夕方大きな虹が出ていた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台風の兆し

          2009年10月8日(木)

            けふのうた

大型の台風来ればささやかな夫婦の嵐は自然消滅?

昨日は朝から晩までほとんど同じ明るさでしたねえ。

一応台風に備えておでんを作っておく。

非常用パンの缶詰はいっぱいあるし、家中の窓はしっかりカギを閉めたし、植木鉢は入れたし・・・後は通過を待つばかり~。

準備万端なので余裕の小咄二題。

その1

友達のオバサマに電話したらご主人が出た。

私    「もしもし、奥様いらっしゃいますか?」

ご主人 「はあ、一人おりますが、お~い、かあさん電話だよ~」

その2  

我が家にセールスの電話がかかってきた。

SW   「ご主人様ご在宅でしょうか」

私    「只今仕事にいっておりますが」

SW   「失礼ですが、奥様でいらっしゃいますか」

私    「はい、今のところ・・・

台風がくるというので今日は学校はお休みらしい。

それなのに、こんなにのんきですみませんm(_ _)m

| | コメント (1) | トラックバック (0)

肩こり

         2009年10月7日(水)

            けふのうた

垂れ込めし雨雲はわが心なり夕暮れまでに払ひおかねば

やってしまった、それも朝から。

朝の1時間くらい穏やかな気分でと気をつけていたはずが・・・

私は事実を言っただけなのだが敏感な夫はそこにそこはかとない非難の臭いを感じたらしい。

突然の雷鳴。

若い頃は単刀直入にズバッ!

というのが私の信条だったがいい年こいたおばさんはそれじゃ通らないのよね。

    嘘も方便。

    歯の浮くようなお世辞。

とまではいかなくても、もうちょっとうまくやることも身につけなくちゃ大人とはいえないんだろうなあ。

    物は言いよう。

    身から出た錆。

    親しき仲にも礼儀あり。

    天災は忘れた頃にやってくる。

並べただけでああ~肩が凝る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

筋トレ9ヶ月報告

       2009年10月6日(火)

        けふのうた

今日は栗あしたは芋と秋の味カロリーオーバー気にはなれども

早いもので筋トレを始めて9ヶ月過ぎた。

ワーク回数は約130回。何とか50%以上はできたかな?

では成果発表

   体重          ±0㎏

   体脂肪率       -4.3%

   骨格筋率       +2.4%

   バスト         -3.0cm

   ウェスト        -2.0cm

   腹囲          -0.5cm

   ヒップ         -0.5cm

   太腿周り       +1.5cm

   腕周り         -2.0㎝

一時体重が落ちてしまったが季節柄持ち直したようだ。

体重が同じで体脂肪率が下がったということで相対的に骨格筋率がプラス。

うれしいのは太腿がようやく少しばかり増えてくれたこと。

皮下脂肪がないから肉をつけるのも一苦労だ。

バスト-3センチは悲しいようだけど実は背中の贅肉の分だからOK。

もう必要ないって事か、この年になると胸は大きくならないものね。

数字的には体形年齢29歳ヽ(´▽`)/

でもお顔年齢はヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

        2009年10月5日(月)

          けふのうた

窓の外(と)の秋空に向け声放つ心も風に乗するがごとく

あっという間の1週間。

3回目の思いっきり歌う会、(仮称MIYOTA SINGERS)の練習日。

急遽会場変更でまたもや一番乗り。

前日の雨で保育園の運動会が延期されたので大人6人子供3人とちょっと少なめ。

相変わらずユニークな発声練習のあと全身で歌うがまたもや私だけが初めての歌が2曲。

ひとつは武満徹作詞作曲の「翼(TSUBASA)」

なかなかビミョウな出だしで戸惑うがとてもきれいな旋律。

幸い楽譜つきだったので帰って音取りができたがもう1曲はゴスペルで歌詞だけ。

そのときはみんなのまねして何とか歌ったが帰ってきたらまったく覚えていない。

本番まであと2回しか練習できないのにぃ・・・(ρ_;)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

勾玉作り

         2009年10月4日(日)

           けふのうた

なかなかにおしゃれなるらし縄文人ピアスもあれば人間(ひと)は変わらず

きのうは子供自然探検隊の日だった。

ビミョウな天気予報で午後からは晴れる予定だったが前日から山は霧の中。

展望台から町を見渡すという目的も達成されそうにないし、急坂の山道では転倒などの危険もあるということで予定変更で博物館の見学と勾玉作りの体験ということになった。

わが町には縄文遺跡がいくつかあり出土品が分かりやすく展示してある。

学芸員さんの説明で子供たちも興味津々。

もっと時間が欲しかったくらい。

そのあと蝋石を削って勾玉のペンダント作りに挑戦。

3種類の紙やすりでひたすら磨くだけで飽きないだろうかと心配したが結構熱心に取り組んでいた。

1時間30分の予定があっという間に過ぎみんなつるつるの勾玉が出来上がった。

昔の人はヒスイをほかの石で磨いて作ったのでもっとずっと時間がかかっただろうが今回のものもそれなりに美しい。

しばし縄文人の気分でみんなきれいなペンダントを首からぶら下げうれしそうだった。

私も手伝いだけでなく作ってみたかった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

涙そうそう

        2009年10月3日(土)

          けふのうた

お空では風のかあさん待ってるよ早く出会って一緒に来てね

朝から1日中涙そうそう。

ピアノのそばで眠っているはなぴーのためにずっと弾いていた。

「ママ、もう聞き飽きたよう」

といわれそうだが姿があるうちに聞かせてあげたい。

事切れる前は苦しそうな表情も見せたが息絶えてからは穏やかないつもの美形猫。

不思議と具合が悪い時より鼻がピンク色で「はなぴー」の名前そのものになった。

ただただ眠っているよう。

でもやっぱり触ると冷たいのよね。

生まれて1ヶ月でお母さんと死に別れたはなぴー。

今度こそお母さんのそばを離れないで一緒に空を飛び回ってね。

先に逝ったタンちゃんとおっかちゃんが案内してくれるかな?

でも二人はお母さんの顔を知らないから自分で探さないとね。

お母さんのほうが先に見つけてくれるといいね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

はなぴー逝く

          2009年10月2日(金)

            けふのうた

バスタブに手をかけお湯を飲ませてとせがむ幻涙にかすむ

朝はドンヨリしていたが予報どおり昼前から晴れて二日ぶりの青空。

3時前に用を済ませその足でジムに。

4時過ぎに帰ってきたら、はなぴーが普段居ない場所で手足を伸ばして横になっている。

はっとしてそばにいくと目はうつろ、足は冷たく、呼吸も弱い。

今日が最期と覚悟した。

「せめてパパが帰るまではがんばってね」といいながら見守っていたが、6時近くなっていよいよ危なそうなのでTELすると仕事帰りのウォーキングの途中。

急いで帰ってきてもらって間に合ってほっとした。

だがそれからが本人は当然ながら見ているほうも辛い。

泣きながら最期まで見届けた。

19時50分、はなぴーとの永遠の別れ。

今は穏やかな寝顔でお布団に横になっている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お供

       2009年10月1日(木)

          けふのうた

雨の日はさみしさ募るや独り居の友の電話は常より長し

いよいよ今日から10月。今年も残り3ヶ月かあ・・・う~ん。

気の早いお店にはもうサンタの衣装が出ていたっけ。

昨日は一人暮らしのオバサマのお供で不燃のゴミ出しとお買い物の運転手。

自分のゴミはいつでも行けると思うとため放題なのよね。

当たり前のことながら一人で暮らすということはいろいろなことを全部一人でやらなければならないってこと。

これはずっと誰かと暮らしてきてお互いに補完しあう暮らしとはかなり違う。

若いころはそれもいいが年取ってあちこち不自由になり、まして車を運転できないと田舎での一人暮らしは大変だ。

私のお友達のオバサマはそんな中でもきちんと生きようという姿勢の方なので時折ほんのちょっとだけお手伝いさせていただく。

お礼にとランチをご馳走してくださる。

夫とは行かないようなお店で女好みの食事は楽しい。

昨日は十穀ピラフとグラタンとサラダ、あんみつとコーヒー。

みんな少しずつでうれしいレディースランチ。

やっぱり食事はささやかでも一人より二人のほうが断然美味しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »