« 天高く | トップページ | 障子張り »

           2009年10月24日(土)

              けふのうた

朝々に林の木々の色深み輝く黄葉眠気を覚ます

日脚が長くなって日中の部屋の中は汗ばむほど。

昨日ようやく注文していた枕が届いた。

先週初めからの強烈な肩こりで枕を変えてみることにしたのだ。

数ヶ月前、寝ても疲れが取れないという夫が買った枕が具合よいというので同じものを注文した。

実は2,3日前から夫のを借りて寝ていたらだいぶ楽になった。

やっぱり枕って大事ね。

今のもしばらくはよかったのだが何年も使ったのでヘタって合わなくなったのだろう。

話は変わるが、先日なくなった南田洋子さんの追悼番組を「徹子の部屋」でやっていた。

53歳、62歳、72歳と10年ごとの姿が流れたが62歳と72歳の間の急激な変化に驚いた。

この間に認知症がひそかに始まっていたのだろう。

これは私だけの印象かもしれないが、

彼女はオードリー・ヘップバーンとどこか似ているような・・・

62歳のビデオで「ようやくこの2年くらいやっと夫婦になったという気がする」と語っていた。

私は10年後にそういえるだろうか。

枕は長年使うとへたって不具合が出てくるが

われら夫婦も・・・??

|

« 天高く | トップページ | 障子張り »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

長門・南田夫妻といえば、このイメージでしたが、こうなったのは晩年になってからなのだそうですね。

長門さんにしてみれば、献身的な介護は若い頃の罪滅ぼしの意味合いもあったのかも。
         
------------------------------------
なら、ウチも老後は献身的な介護をしていただけるかしら?
とはいっても相手が罪の意識があればの話だけど・・・。(ねこおばさん)

投稿: おしどり夫婦 | 2009年10月24日 (土) 10時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/31909497

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 天高く | トップページ | 障子張り »