« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

嫌な予感

        2010年2月28日(日)

          けふのうた

冬季五輪終れば春ぞわが庭も白・黄・紫華やかなりし

さほど興味がなかったはずのオリンピック。

でもやっぱり見た。

で、気がついたら2月も終り。

珍しくフリーの土曜日。

今日のステージに向けて最終練習に励もうと思ったら、あいにく夫が連日の寝不足を解消すると称して居間で1日横になっている。

仕方なく午前中はジムへ午後はウォーキングへ。

ようやく夕方になってピアノに触ると

エーッ?

ボロボロ。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

今回もまた恥かきステージ??

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アジアの時代

         2010年2月27日(土)

            けふのうた

氷上に熱き闘ひ繰り広ぐアジアの乙女にしばし酔ひ痴る

真央とヨナの闘いが終わった。

こんなにも注目され期待される二人がフリーも相前後する奇遇。

ヨナは完璧だった。

自信に満ち余裕すら感じられる過去最高点。

直後の真央ちゃん緊張や如何ばかり。

こちらまで緊張してまともに見ていられない。

後半緊張の糸が一瞬途切れたのか小さなミスがあり

銀メダル

だが一時はジャンプを跳べないという不調を克服しての

銀メダル

価値ある銀メダルだ。

最後に滑ったアメリカの16歳長洲未来も素晴らしかった。

しばらくはこの3人の闘いになるだろう。

今回の上位8人中5人がアジア系

まさにこれからの世界の潮流を見る思いだ。

日本は男女とも3人が入賞。

まだまだ捨てたもんじゃないよ!!

がんばろうぜ日本!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

いつも通り?

         2010年2月26日(金)

           けふのうた

雪消えて霞める浅間山頂に白煙かそか立ち上りをり

期待のカーリングは残念ながら力尽き、残るは女子フィギュア。

真央ちゃんに期待すれど客観的に見て大人っぽいヨナちゃん一歩リードかな?

若い頃は大人に見られたかったが、今では1歳でも若く見られたい。

55歳を目前に見かけだけでも若返りをと前髪を切った。

おかげで気分も軽やかだったが夕方近くなって沈んできた。

夫は私が美容院に行っても申告しない限り気付かない。

今回は前髪まで切ったんだからかなり変わったはずだが・・・???

いつも通りに帰ってきた夫は、

いつも通りに食卓に着き、

いつも通りにお茶を飲んで、

いつも通りにお風呂に入った。

やっぱりいつも通り・・・┐(´-`)┌

ところがお風呂から出てきて

「髪切ったかい?」(*^-^)

もし気付かなかったらぶん殴ってやろうかと・・・punchbomb

最近わが町で酔った夫が妻を殴って死なせた事件があったばかり。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

若返る?

        2010年2月25日(木)

         けふのうた

カットして心弾めりふりそそぐ春陽にきらり真直ぐなる髪

3ヶ月ぶりに美容院に行った。

私ってなぜか月曜日になると髪を切りたくなる。

土日の息苦しさからの解放?

だけど美容院はお休み。

で、つい延び延びになる。

髪が伸びると横は切れるけど後ろは切れないからそのうちバランスが取れなくなりギブアップ。

中途半端だった前髪がやっと伸びたらまた切りたくなった。

前髪を下ろしたら先生いわく

「すこし若くなりましたね。」

(少しだけ?)

お世辞でも嬉しい~~(◎´∀`)ノ

だって来月から四捨五入したら60歳だもの(;ω;)

年齢を四捨五入するのもおかしいけど・・・。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

頂けるなら

         2010年2月24日(水)

          けふのうた

福寿草咲きたるといつ知りたるや花芯にもぐる花蜂二匹

前日と打ってかわって風もなくぽかぽか陽気に誘われてウォーキングに出た。

途中同じようなおじさんおばさんとすれ違う。

小1時間歩いてもお昼まで少し時間があるのでジムへ。

疲れた筋肉をほぐすつもりがマシンに触れるとついいつものようにがんばってしまう。

本人はこれでも最近お尻と太腿が大きくなったような気がしているが他人様から見れば哀れを誘うようで

「私の肉上げたいよ。」と隣のおばさん。

私「頂けるものなら頂きたいわ。」

だがこれだけは如何ともしがたい(u_u。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カーリング

          2010年2月23日(火)

            けふのうた

大空の雲吹き飛ばし頬を刺す北風強く春は名のみか

このところカーリングから目が離せない。

何十メートルも先から投げたストーンが目標の位置にぴたっと止まったり一度にいくつも跳ね飛ばしたり。

作戦はよく分からないがその技術にはため息が出る。

加えて選手たちの表情が美しい。

どの国の選手たちも共通するのは知的な美しさだろうか

その中でドイツのスキップ、シェップ選手はちょっと異例?

男っぽい?面構えと大きな体から発せられる迫力ある大声。

それだけでも愛らしい日本選手は負けてしまいそうだ。

日本チームにはわが町から山浦選手が参加している。

控えの選手だがロシア戦に途中出場して勝利に貢献した。

ドイツには惜しくも1点差で負けてしまい、この先も強豪ばかりだが

ぜひベスト4に進出して欲しい!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

プレッシャー

         2010年2月22日(月)

           けふのうた

斑雪残る林に啼き交はすツーピツーピー春の歌声

バンクーバーオリンピックも折り返し点通過。

日本のメダル3個

女性陣がんばれ!!

TV観戦はお気楽だが、どの選手もそれまでの血の滲むような練習の上に本番のプレッシャーと闘いながら競技しているはず。

さらにメダルの期待のかかった選手の重圧は想像もつかないものだろう。

そんな超一流の人たちにははるかに及びもつかないが私もあと1週間後はピアノのステージに立たなければならない。

勝手に出るのだがそれなりにプレッシャーがある。

何せ本番に弱い性質で・・・(ρ_;)

土曜日に1日練習しなかっただけでもうあちこち引っかかる。

毎回をかきに出るようなものだが・・・

凡人はただひたすら練習あるのみ(^-^;

| | コメント (1) | トラックバック (0)

50人前カレー

           2010年2月21日(日)

             けふのうた

雪残る畑を渡りくる風は夕日に染まりやや和らぎぬ

新型インフルエンザで中止になった最後の探検隊が行われた。

冬鳥の観察と終了式のあとお昼を食べて解散となる。

いつものお昼はお弁当だが毎年最後は委員がカレーを作る。

みんなが観察に行っている二人で50人分のカレーを作る。

時間的には十分だが普段は2人分だからの50人分の量はなかなか想像がつかない。

さらにお替りしても十分でかつ余らない量って?

昨年はピッタシカンカンだったが中心にやってくれた委員長が体調を崩して欠席。

アドバイスは受けたがちょっぴり不安(;д;)

ご飯は大きなガス釜で炊くのだが電気釜になれた身はまず点火で躓く。

何度も付けているうちにガスがたまったらしく突然

ボンッ!!bearing

髪の毛が焼けた。

結局ご飯は少し足らずカレーはいっぱい余る。

余ったカレーは責任上分けて持ち帰り今夜の夕食に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

たんちゃん風になって

         2010年2月20日(土)

            けふのうた

青空を透かせて細き枝先に春待ち眠るさなぎ真白し

昨年朝日新聞で「千の風になったあなたへ贈る手紙」という企画があったので、6月に風になったたんちゃんの思い出を綴って応募した。

新井満、岸恵子、さだまさし、俵万智という豪華選考委員もさることながら「千の風になって」の誕生にかかわる北海道七飯町、新潟市、愛媛県西条市の特産品も魅力でね。

先日紙上で発表があった。

残念ながら(当然?)落選(ρ_;)

海外からも含めて5000通以上の応募があったそうだが、やっぱり猫より人間のほうがインパクトは強い?

各選考委員賞には動物ものは入っていなかった。

数日後、新聞社から作品を西条市に委託保管することに同意して欲しいというメールが入った。

西条市は秋川雅史さんの故郷で「千の風の手紙のふるさと」として町おこしをしているそうだ。

新設の市立図書館にコーナーを作って保管展示するそうで展示の際には連絡もくださるとか。

たんちゃんは風になって四国西条市まで行ったんだね~。

いつか会いに行こう!(゚▽゚*)!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

マイブーム二題

           2010年2月19日(金)

              けふのうた

突然の雪に隠れし福寿草青空のぞき晴れやかに笑む

久々の朝からの青空に心うきうき。

いつもは夕方するお掃除をしこまごました家事をやったらいざマイブームのジョギングへ。

薄着で出たがやはり汗をかく。

帰って早速たんぱく質補給煮卵をパクリ。

追加のゆで卵を作りつつもうひとつのマイブーム「白菜の中華風漬物」作り。

今年はなぜか鍋の回数が少なく白菜の消費がすすまない。

たまたま使いかけの白菜で作ってみたら好評だったので最近よく作る。

軸の部分を5、6ミリの幅で(葉はもっとひろく)食べやすい長さに切る。

3パーセント弱の塩で下漬けし、水が上がったら絞って甘酢・ごま油・唐辛子であえる。

漬物を食べない夫が「今年のヒットだ!」といってバクバク食べるのであっという間になくなる。

これで毎年春になると捨てていた白菜も完食できそうヽ(´▽`)/

でも、ピチピチ春野菜が出てくると色褪せるのよねえ・・・

  シワシワ冬野菜って!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

4年に1度

          2010年2月18日(水)

             けふのうた

日本のメダルの数と株価とは連動するとふ研究もあり

4年に1度といえば?

オリンピック!!

ピンポ~ン♪

ところがもう一つあったのだ。

日本の今大会初のメダルに気をよくして、朝からおでんの下ごしらえをしながらカーリング中継を見ていると、

ピンポ~ン♪

こんな時間にだれ?

開けるとミニ脚立を肩にかけたおじさんが

「漏電検査です。」

この日を知ってか知らずか数日前夫から配電盤の埃を指摘され掃除したばかり。

ホッ!

もちろん私のことだからカバーをはずすなんて面倒なことはしない。

見える埃をチョイチョイと取っただけ。

だから開けてビックリ玉手箱!!

4年間、いやもっと前から?たまっていた埃がつながってビロ~ンと下がっていた。

冬季五輪と漏電検査は4年に1度!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ランチデート

         2010年2月17日(水)

           けふのうた

向かひあい笑ひあいつつ友ととる昼餉楽しも母とゐるごと

毎月第3火曜日は歯医者さんのついでにオバサマとデートする。

きょうはオバサマが診察を私の前の時間にしてくれたので終了後そのままランチデート。

普段から健康に気をつけているオバサマは治療が終わってからも先生といろいろ話している。

先生も親切に答えてくれ本を貸したりしてまるで健康相談所のよう。

私には相変わらず例のジュースを勧める。

お酒好きの糖尿病の患者さんが飲んだら担当医がビックリするほど血糖値が下がったとか。

3月の結果がよくなかったら騙されて飲んでみるかな?

さてランチは私の勧めで石焼ビビンバ。

オバサマは初めて食べたとか。

食事のあと買い物に付き合うのでランチはいつもオバサマのおごり。

初めは気が引けたけどこれもオバサマ孝行?とありがたくおごってもらう。

買い物のあとオバサマの家でお茶をご馳走になりながら若い頃のアルバムを見ながら昔話を聞く。

母と同じ年のオバサマは偶然だが母とどこか似ている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

冬季五輪

          2010年2月16日(火)

            けふのうた

ちらちらと雪舞ふ日にはことことと豆煮るもまた楽しきことぞ

朝から雪がチラチラ。

バンクーバーはオリンピック熱で雪が融けそう?

まだ始まったばかりだが減速日本の今を象徴するかのように日本選手は表彰台までいま一歩。

オリンピックって実に国の勢いがよくわかる。

「日本はメダル3個」ってアメリカの予想らしいがそれもビミョー?

愛子ちゃんダメだったしぃ・・・。

雪国生まれだけどアスリートの鍛えられた肉体を見るのが好きな私としては、やっぱり露出度の高い夏のオリンピックのほうが好きかな?

競技もいっぱいあるしね。

モーグルやハーフパイプなんてもうすこし体にフィットしたウェアならもっと見栄えがすると思うけどなあ。

屋外だと保温性に問題があるのかな?

でもジャンプやノルディックなんてかっこいいもんね。

これでも昔はアルペンもノルディックもやったんだけど・・・。

ヤッパあったかい部屋で観戦するのが一番!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

義理チョコケーキ

          2010年2月15日(月)

             けふのうた

久々に晴れたる朝を駆けたればケーキ食べてもよかったかしら?

今年のバレンタインは日曜日だから会社の義理チョコは来ない。

かわいそうなので一応用意した。

といってもどうせ夫は食べないから私が食べたいチョコだけどね。

昼食後、夫は義理でひとかけら食べただけで後は私が食べた。

ちょうど食べ終わった頃、珍しく夫の携帯が鳴った。

どうやら義理チョコならぬ

cake 義理ケーキ cake

が届くらしい。

いつもお誕生日とクリスマスに手作りケーキを下さる方から初めてのバレンタインケーキ

赤いハート型の容器に入ったチョコケーキを人肌に温めて生クリームをかけ、夕食後夫は「うまいうまい」と食べた。

お昼にチョコをたっぷり食べた私はただ指をくわえて見ているはめに。

かわいそうにと一口だけくれたが・・・

あ~あ、チョコ控えておけばよかったなあ~(;ω;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はい、師匠

          2010年2月14日(日)

             けふのうた

瞽女といふ哀しき遊行の盲人の門付け来たるも杳き日となる

久しぶりに映画を見た。

「ふみ子の海」という戦前の貧しい農村の盲目の少女のお話。

原作者の講演もあって映画製作の裏話なども面白く聞いた。

戦前の障害者の話とあって見る前はいささか気が重かった。

確かに重い話ではあったが主人公の清らかさと前向きな姿勢、人情の暖かさに涙ぼろぼろ。

久しぶりの涙は気持ちよかった。

向学心に燃え修行の傍ら睡眠を削って点字の勉強に励むふみ子も感動的だったが

按摩の師匠の厳しい言葉にも素直に

「はい、師匠。」

自分に欠けているからかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

修行中

         2010年2月13日(土)

           けふのうた

氷から雪に変わって冷え続く春まだ遠しわが心まで

13日の金曜日じゃなくてよかった。

って別にどうっていうわけじゃないけど、13日生まれはチト気にかかる。

さて前日の「氷の世界」から引き続き「雪の世界」

珍しく前夜、夫が「明日の雪かきはオレが出る」というので任せた。

朝ガリガリという音で眼が覚めた。

時計を見ると6時15分。

しまった、目覚ましをかけ忘れたらしい。

あわてて飛び起きて朝ごはんを準備して声をかけた。

入ってきて開口一番

「まだ布団を片付けてないのかっ!!」

と片付けようとするので先にご飯にしてもらう。

普段夫は自分で片付けるのだが

雪かきに出たのだから当然私がするものらしい

「戸を閉めてあって見えないんだからあとでもいいでしょうに・・・」

と口に出そうになったがぐっと飲み込む。

飲み込んだらほかの言葉も出ない。

「いってらっしゃい」まで無言のまま。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

氷の世界

          2010年2月12日(金)

             けふのうた

世はすべて透明膜に覆われて時を止めたり雨氷の朝(あした)

1日まさに氷の世界だった。

前夜の雨が明け方の冷えで凍り付いたのだ。

ありとあらゆるものが氷に包まれ固まっている。

物干し竿の雨雫が目盛りのように均等に氷柱になっている。

冷え切った日本の今を象徴するかのような「建国記念の日」。

祝日だが我が家は平常業務。

ところで、只今我が家の冷蔵庫もウヒョーってくらいスッカラカン。

肉・魚はゼロ、作り置きおかずのタッパ類もなくなったので奥の奥まで見通せる。

車もアイスコーティングされ買い物に行く気も起きない。

だがこういうときこそ主婦の腕の見せ所??

と、冷凍庫、乾物入れを開けてみれば

あるわ~あるわ~~~

いかに普段無駄に買い物していたことか┐(´д`)┌ヤレヤレ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

確定申告

          2010年2月11日(木)

            けふのうた

霧深き朝をゆけり君想へば閉ぢにし心ややも緩みぬ

確定申告の季節。

自営業のみなさんは大変だろうが我が家は年末調整で医療費の還付申告のみ。

もうかれこれ20回くらいはしただろうか。

若い頃は病院などというところは歯医者以外行ったことがなかったのに仕事を辞めて初めて受けた検診で

チェック、チェックチェック・・・

と体がガタガタだったことが判明。

以来病院とは縁が切れない。

考えてみれば若い頃は健康が当たり前。

少しくらい無理をしてもすぐに回復する。

ゆえにまた無理をする。

ほどほどというのが出来ないこの性格。

いつの間にか心身ともに無理が利かなくなっていたのね。

以前は2万円くらいは戻ってきてちょっと嬉しかったが昨年から1万円を切り今年は7600円の予定。

でもそれだけ医療費がかからなかったってことなんだけど・・・。

私「これでおすしでも食べようね」

夫「毎年そういうけど食べたことないね」

確かに・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

10キロの米と肉

       2010年2月10日(水)

          けふのうた

一日にあたりの景色一変す きのふ厳冬けふは春風

まあ、朝から春のような暖かさ。

嬉しくて8時半から走っちゃった。

帰ってもまだ時間たっぷり。

そうだ精米してこようと適当に袋に入れたらいつもより重い。

計ってみたら10、4キロ。

10キロまでが100円だから少し減らす。

それにしても10キロのお米って重い。

考えてみたら15年前にはこの重さのお肉が私の体についていたわけ・・・?

それ以前はもっとだけど・・・

   無駄に食べてcake

   無駄に太ってpig

      ・

      

      

      

  糖尿病になっちゃったcrying

| | コメント (1) | トラックバック (0)

筋トレ13ヶ月報告

       2010年2月9日(火)

          けふのうた

寒さ緩み心和らぎ身はほぐれ雪解けの道足取り軽し

立春寒波もようやく一休み?

珍しく最高気温が5度まで上がった。

となれば散歩兼ジョギングに。

まだ歩道には雪が解けない部分もあるがそこは雪国育ち。

多少の雪などかまわず走る。

やはりランニングシューズは走りやすいねえ。

足が軽くなった感じ。

いつもの30分コースを走ったあと筋肉をほぐしにジムへ。

今月の計測結果が出ていた。

発表するほどの変化なし、といいたいところだが

体重増加・体脂肪率上昇!!

体重が増えたのはいいことなのだがその内容が問題。

体脂肪も増えたってことはつまりは脂肪が増えたってこと!?

やっぱり昼と夜の食後のお菓子が・・・(;ω;)!!

たんぱく質補給用煮卵も関係あるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

カラオケ三昧

          2010年2月8日(月)

            けふのうた

歌ひつぎ歌ひ継ぐ喉かれるまで楽しき時は矢のごとく過ぐ

日曜日11時から班の新年顔合わせ会。

いつもの会場が取れなくて初めて隣町のホテルへ。

たまには変わったところもいいね。

そのあと仲間の顔で2時過ぎから近くのスナックで恒例のカラオケニ次会。

今年は最近越してきた歌好きらしいご夫婦をお誘いした。

いつもは4,5人の気の置けない仲間で歌いまくるのだが今回は8人。

途切れることなく歌い続けること5時間。

1年に1度のカラオケ三昧。

喉もかれるほど歌いまくった。

ああ大満足!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復習

          2010年2月7日(日)

             けふのうた

大鼾の夫のそばにすやすやと猫は眠れり事なきごとく

立春といったとたんに寒波襲来。

真冬日の風が吹き荒れている。

久しぶりの中国語で先生の言葉は相変わらずちんぷんかんぷんだったが最低限の単語で作文し何とか誤魔化す。

帰って焼きそばランチ。

最近よく食べる。

私は大好きなのだが夫が焼きそばを食べるとお腹を壊すというのでずっと作らなかった。

ところが最近、丈夫になったのか年取って鈍くなったのか平気だというので頻繁に作る。

ついているソースは半分だけにしあとは私流の味付け。これが結構いける。

午後はそのまま夕食の準備。

その間夫はグーグー昼寝。

毎休息日、丈夫不是吃飯就是睡覚。

(休みの日はいつも夫は食べているか寝ているかだ。)

料理をしながら習ったばかりの構文を復習。

これを毎週やればもう少ししゃべれるようになるかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早寝遅起き

         2010年2月6日(土)

           けふのうた

金柑の輝きに春恋しくてことこと煮たり荒れたる午後を

このところ寝るのが早い。

6時過ぎに夫が帰ってくるのを待ち構えて夕食にし7時半までにはディナー終了。

それぞれお風呂に入ると9時過ぎには寝られる状態となり、おにいちゃんと一緒に2階に上がる。

待望の読書タイム。

いくら暇でも日中は読まずもっぱらピアノに費やす。

ところが最近30分も読むと目が痛くなって眠るしかなくなってしまう。

よって睡眠時間はたっぷり8時間!

といいたいところだが夜中に目は覚めるわ、トイレには起きるわで、目覚ましが鳴っても止めて寝てしまうありさま。

今朝もおにいちゃんに起こされた。

睡眠が細切れのせいか昼間も眠いがもったいなくて眠れない。

もう起きていられる時間が短いってことかいな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

花も私も

          2010年2月5日(金)

            けふのうた

立春と思へば日射し柔らかく少しやさしや頬打つ風も

発見!!

ハイビスカスに蕾

昨年はお正月早々真っ赤な花をつけてめでたさを添えてくれたが今年は1ヶ月遅れ。

もう10年にもなろうかという木だが毎年夫が大胆に刈り込むので買ったときのままの大きさ。

花売りのおじいさんから買った翌日同じようなのがお店で半額で売られていた。

でも今にして思えば安い買い物だったかも。

これも全て夫の手入れの賜物。

私・・・愛でる係り

夫・・・お世話係り

いつしか役割分担が決まってた。

昨年暮れのコンサートでいただいた真紅のミニバラもいつの間にか3鉢に分けられていた。

夫の細部にわたる気配りは時にわずらわしくもあるが

口の利けない花も

気の利かない私も

おかげで生きていられる???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

立春

         2010年2月4日(木)

            けふのうた

雪原を渡りくる風頬を切る冷たさなれど春立つる日ぞ

皆様節分の豆まきはなさいましたか?

我が家は豆は撒きませんが豆は食べました。

それも煮豆。

たまたま新聞の料理欄に五目豆。

このところトンと煮豆はご無沙汰だったのでちょうど節分だし煎り豆も煮豆もおんなじ大豆だし~。

子供のころは家中に「鬼は~外、福は~内」と大きな声で豆をまきをしたものでした。

あと煎り豆を年の数だけ食べて・・・はて何か特別なご馳走?

まったく記憶にない。

昨今は恵方巻きなるものが全国区になって今年は西南西が縁起がいいとかでそちらを向いて太巻きにかぶりつくらしい。

我が家も時流の乗って久しぶりに海苔巻きを作って切らずにかぶりついてみた。

なんかいいことあるかな?

 いよいよ今日から春~

って寒波到来で

   さぶっ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

夢の中

           2010年2月3日(水)

            けふのうた

冬と春を分くる日なれば久々の雪にも心明るくありぬ

2月しょっぱなから雪。

でも春の雪。

水を含んでぼったりして魚沼の雪を思い出す。

わが地区は「10センチ積もったら朝6時から通学路の雪かき」の決まり。

前夜すでに10センチくらいありそうだったから長靴・シャベルを用意し、目覚ましを5時半にセットして9時過ぎには就寝。

朝、支度をして区長さんの放送が入るのを待っていたが音なし。

5時50分に出かけていったらすでにご近所さんが帰ってくるところ。

「ねえ、放送入ったの?」と聞くと

「5時過ぎにやってたよ」

早く寝すぎて途中3回も目覚めたから

その時間はちょうど夢の中~zzzzzzz?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ハマリそう

          2010年2月2日(火)

            けふのうた

空深く生れたる春を隠すがに雪雲垂るる如月朔日

ワタシ、人に左右されないようで意外と影響されやすい。

先日、高齢フルマラソン世界一の熊本のご夫婦の話題があった。

夫85歳、妻80歳、合わせて165歳。

ずっとマラソンをしていたご主人が体調を崩して走るのを諦めかけた時、励ますために奥さんが一緒に歩き出したのが夫婦マラソンのきっかけとか。

ナントナント奥さんは70歳を過ぎてから走り出したのだそうだ。

ヒェーッ!!(゚ロ゚屮)屮

感激した私は思わず

「わたしもいつかフルマラソン!!」

と叫んでいた。

「初心者はフルマラソンに向けてまずは1時間くらい走れる体力が必要」

とあるトレーナーがいっていたので試しに町を東西に1時間走ってみた。

早足に毛の生えたくらいの速さだから息も上がらず気持ちいいこと。

ハマリそうだ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

やっとスッキリ!

         2010年2月1日(月)

            けふのうた

冬天の蒼(あお)も少しく和らぎて春の誕生告ぐる如月

この3日間二人ともずっと苦しんでいた。

出ないのだ。

毎朝夫に「出た?」と聞くが

「まだ」

でも今朝布団の中でやっとスッキリした。

エッ、布団の中?

そう!布団の中。

実は3日前、冊子のお料理のページに金目鯛の煮付けが出ていた。

「うまそうだなあ、食いてえー」と夫。

「ダメダメ金目はチョー高いんだから」と私。

「じゃあ、あれでもいいから」

「ああ、あれね。あれならいつでもいいわよ。で、何だっけあの魚」?

から始まった苦しみ。

たいてい数時間もすればどちらかが思い出すのだが今回は3日もかかった。

そのうち永遠に出てこない日もそう遠くないかも?

怖いよう~~~~~~~!

肝心の魚の名前?

銀ダラでしたあ~。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »