« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

連休スタート

       2011年4月29日(金)

         けふのうた

濃き薄き色様々の桜花芽吹きの前の里山飾る

いよいよスタート

キョーフの7連休

数日前からツレは天気予報とにらめっこしながら計画に余念がない。

ツレの計画といえば

    ・

    ・

    ・

畑の植え付け計画

まずは

ジャガイモと葱の植え付け。

その前に鹿避けの網の支柱立てが必須。

ということで私は午前中はフリー。

お昼の用意をして11時過ぎにジョギングへ。

あちこちの桜や庭先の花々が真っ盛り

午後は畑に拉致。

今年の葱は太くて数が少なかったので畝1列分足らなかった。

よってまた明日行かなくちゃ。

もう第1日目にして

つ・か・れ・た~~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走ると歩く

      2011年4月28日(金)

        けふのうた

満開の枝垂桜に夕風よそんなに強く吹かずにおくれ

昨日は暖かいを通り越して暑かった

おかげで桜は一気に進んだ。

こうなると日中の陽射しを避けて運動は夕方に。

いつものコースを30分スロージョギングしたが

なんだかそのまま帰るのが惜しくてお花見を兼ねて公園の中へ。

満開の枝垂桜、8分咲きのソメイヨシノ

桜を見上げながら15分ぐるぐる回った。

最近ようやく走るのに慣れたのか

息も上がらずいつまでも走っていられそうな感じ。

それもそのはず、速足とほとんど変わらないスピードだもの。

でも、

でも、

やっぱり

走る歩く

違うはずだ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

      2011年4月26日(火)

        けふのうた

見上ぐれば隙なきほどの桜花古城を埋めいま盛りなり

高原にも待ちに待った桜前線が上ってきた。

近くの桜もポツポツ咲き始めたが

せっかくだから近隣の満開に近い桜を見に出かけた。

朝は晴れていたがだんだん雲行きがおかしくなり約束の時間には雨に。

気温も下がってきたから中止しようかとオバサマに電話を入れるが通じない。

案の定、寒い中外で待っていてくれた。

出かけたはいいが

雨はだんだん強くなり嵐の様相に。

とても歩いてお花見というわけにはいかないから

お花見ドライブ。

だがそのうち前線が去ったのか青空がのぞいてきた。

寒かったが車を降りて牧場の七分咲きの古木を堪能。

ランチは冷えた体を温めるべく四川料理店へ。

お店を出る頃には暖かくなってきたので

隣町の桜の名所の城跡へ足を延ばした。

桜祭りで屋台もいっぱい出ていてお昼を食べたことを悔やんだ

桜は最高!!

城跡を埋めるような満開を堪能した。

でも、行きは我慢した

屋台の匂いには抗えず

帰りには

チョービッグな大判焼きをパクついた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰労会

      2011年4月25日(月)

今朝は多少の疲労はあるが心地よい目覚めだった。

「班対抗ソフトボール大会」が終わった。

その後の慰労会が班長の一大イベント。

この大会では25年ほぼずっと私がピッチャーをおおせつかってきた。

もちろん

上手いから!!

ではない

よく打たれて必ず1回戦で負けるから

予定通りに慰労会ができる

というのが最大の理由。

今年は当然慰労会の用意があるので参加しなかったが

代わりのピッチャーもよく打たれて

(1回表で打者二順だったとか)

予定通りに1回戦シードの2回戦負け。

ちょうどお昼に差し掛かるグッドタイミングで慰労会が始められた。

このイベントが終われば班長の仕事の8割がた終わったようなもの。

    ほっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一粒の種

      2011年4月23日(土)

「一粒の種」という歌を昨日知った。

ワンフレーズ聞いただけで

ウルッ

半分聞いたらもうボロボロ

ハマッテシマッタ。

早速Uチューブで検索。

1日中歌い続けている。

少し前の「涙そうそう」のような感じだが

この歌が誕生するまでの物語がまた泣かせる。

沖縄の40代半ばで癌で逝った男性の

「一粒の種になっても生きていたい」

という言葉が一人の看護師さんの胸に焼きつき詩が生れた。

それに沖縄のシンガーソングライターが曲をつけ

以前介護の仕事をしていたという

砂川恵理歌さんに託されたのだそうだ。

震災で無念にも多くの命が失われた

こんな時期だからなおさら心に響くのだろう。

最近新しい歌を覚えられなくなったが

「一粒の種」が私の今年の一曲になるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子守唄

      2011年4月21日(木)

        けふのうた

桜咲くまでの青空埋むるがに辛夷大樹は満開の白

先生のご都合で5月末まで中国語教室はお休み。

内心ホッ!

自分の不勉強を棚に上げて

新年度を区切りにお休みしようか・・・なんて思っていたのだから。

ツレからは

「目標がないからダメなんだ」

その昔漢詩にちょっと興味があったくらいで

中国旅行に行きたいってわけじゃないしね。

意欲のない私を心配して仲間が

「とにかく分からなくてもいいから

聞き流していなさい」

とラジオ中国語講座のCDを貸してくれた。

せっかくのご親切を無にしてはいけないから

寝るときに聞くことにした。

さてその成果は?

中国語独特のイントネーションのおかげ?

   ・

   ・

   ・

   ・ 

   ・

実によく眠れる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝眼鏡

      2011年4月19日(火)

        けふのうた

しとしとと春の雨降る落葉松の林も明日はうす緑かも

「あらさがし眼鏡」をはずして

「感謝眼鏡」をかけると

いいことがどんどんやてくる。

とブログで紹介されていた。

この震災で

当たり前と思っていた快適な日常が

もろい基盤の上に成り立っているということを

改めて思い知らされた人も多かっただろう。

そもそも、こんな資源のない国で

こんな豊かな暮らしが成り立っていること自体

奇跡なのだ。

感謝感謝。

今日は

春の雨は慈雨

被災地ではつらい雨かもしれないが

草木の芽吹きを促し元気をくれる雨でもある。

ツレはずっと「雨がほしい」といい続けていたので

「よかったじゃない雨が降って」

というと

「こんな雨じゃまだダメだ!」

って、

まったくーーっ!!

早速「感謝眼鏡」の話をしてはみたけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛と情

        2011年4月18日(月)

          けふのうた

高原の春は一気にやってくる水仙・連翹・梅・桜花

ひさびさに筋トレに行った。

今月はまだ5回目。

まあ、ウォーキングを欠かさずやっているからよしとしましょう。

ほぼ1日中一人でいるからジムは人の顔を見るために行くようなもの。

ワーク中はほとんど話をしないし、終わればさっさと帰るから。

でもスタッフは必ず声をかけてくれる。

今日も帰りに連休中の営業の話になり

スタッフ

「暦どおりですよ」

「愛が消えた今では1週間の休みは苦痛だわ。」

と冗談半分でいうと

スタッフ

「そうよね~

うちも愛はもうないわ。

情で何とかつないでいるのよ」

はなくても一緒に暮らせるけど

もなくなったら・・・・???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結婚記念日

    2011年4月15日(金)

実は昨日結婚記念日だった。

25年はひとつの区切りだが

26年目はただその延長ってくらいでさしたる感慨もなし。

だから特別な行事もなし。

・・・って25年目だって何にもなかったな?

たまたま14,15日は神社の春祭り。

屋台が出るからそれで済ましちゃおう!!

ずいぶんな手抜きだけど

ツレもいいって言うから何にも用意しないで

6時に行ってみたら・・・・

ほとんど売り切れ。

最後の焼きそばも人だかり。

到底順番がきそうもないから

そのままスーパーへ。

せっかくのツレの期待に反しないようにと買ったものは

焼き鳥

焼きそば

ちょっと奮発して

鯛めし弁当

夕方でみんな3割引だったから

屋台よりで買うより安上がり~??

なんだかこの先の生活を暗示するような

手抜き結婚記念日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筋トレ27ヶ月報告

       2011年4月14日(木)

          けふのうた

遠目にもほのかに紅の見ゆるなり枝垂桜の春風に揺れ

今日も暖かい

被災地からも桜の便りが聞かれるが当地はもう少し。

でも日に日につぼみは膨らんでいる。

昨日は45分間スロージョギングしてみた。

少しずつ体が馴れてきた感じ。

さて、恒例の筋トレ報告27ヶ月目

今回は開始時との比較でのマイナス項目が減った

体重は今年になって微増

ついに開始時よりプラス

特にこの10日間で1キロ増

これをどう考えればいいのか。

都合よく考えれば

インシュリン抵抗が改善された?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震余波

        2011年4月12日(火)

           けふのうた

引き続く余震は心を揺らすかなもしものことをつい思ひけり

昨日突然近くの保育園から

「来週から延長保育のお手伝いを」という電話があった。

6,7年前の今頃にも、「今月いっぱい」といわれ

緊急なのだろうと引き受けたことがあった。

3歳児のクラスで、

朝、お母さんと離れる時大泣きする子がいたり

お友達と遊べない子を1日中おんぶしたり

添い寝しないとお昼寝できない子がいたり

子育て経験のない私には貴重な経験だった。

結局4月いっぱいでは済まず、5月半ばまでお手伝いしたが

今回は1年ということだったので即答しかねた。

夕方4時前から6時過ぎまでのビミョーな時間だが

私のところに来るくらいだから

「よほど人手が足りない?」

と引き受ける方に傾いていたところに

夕方、地震

急に不安がよぎった。

今朝も大きな揺れ。

結局お断りの電話を入れた。

すみません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭仕事

      2011年4月11日(月)

         けふのうた

豊作の言い伝へなり辛夷花白き花芽の多なる大樹

今日は花曇り?

といっても当地の桜はまだ固い。

家事を終えてお昼前にいつもの ウォーキング

ではなく・・・・

スロージョギング

45分のウォーキングコースを35分で走った。

脈拍140、ほんのり汗ばんでちょうどいい。

今日は前回の二の舞にならないようにすぐに着替えた。

午後はツレの指示で芝桜の移植。

庭がどんどん畑化していく。

主導権は譲ったのでいわれたとおりにするだけ。

久しぶりの庭仕事。

雨が降らないのでかさかさして埃っぽいが

枯葉を拾い集めて少しはきれいになった。

お日様ガンガンってわけでもないのに

結構疲れたわ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何なんだ!?

      2011年4月9日(土)

目覚めたらなんだか体が熱い感じ。

測ってみたら36,9度。

まだ走った疲れが残ってる?

今日は中国語教室だったが

なんだか休みた~い気分。

体調がというより意欲が・・・・

先回から2週間まったく中国語に触れていない。

こんなことだから忘れる一方。

そもそも動機が安直。

始めたころハングル教室がなかったから・・・

やり始めたら止めないというのも単に融通が利かないだけということかも?

今日は友達の勧めでラジオの「中文日本百科」を聴いた。

ついでに「ハングル日本百科」も聴いた。

もうハングルは何年もやっていないが

心なしかハングルの方が分かるような・・・

これって・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二日坊主

      2011年4月8日(金)

        けふのうた

沈丁花紅白梅と香を競ひ春の日暮れに甘く匂ひぬ

このところ春らしい暖かな日が続いてうれしい。

その暖かさに誘われ一昨日から軽いジョギングを始めた。

いくら軽いとはいえ

筋肉は痛くなった。

昨日の朝はだいぶ違和感があった。

やっぱりねえ・・・

でもそんなことでめげてはいられない。

昨日のお昼前にも走った。

暖かかったせいかだいぶ汗ばんだが

そのまますぐにお昼ご飯にしたら

そのうちなんだかゾクゾクしてきた。

ヤバッ!風邪引くかも?

すぐに着替えたが時すでに遅く

夕方から寒気がしてきた。

早めに寝たら夜中に地震

今日は歩くだけにした。

フルマラソンへの道は遠い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルマラソンへの道

      2011年4月6日(水)

朝、探し物をしていたらクシャクシャになった新聞の切抜きが出てきた。

1月3日付けの

「フルマラソン1年後に完走」

ああ、そういえばこの記事に触発されて

「速歩45分ウォーキング」を始めたんだった。

おかげで3ヶ月ほぼ毎日歩いた。

HbA1cが下がったのもこれが効いたのかも?

記事を見ると4月からは第2ステージ

「準備期2 走る習慣をつける」

ということで脈拍130~140のジョギングを週3~4回。

コースは起伏のある道を取り入れるとあるが

当地は平地がないくらいなのでOK。

早速軽く走ってみた。

歩いているのと大して変わらない位だが歩くのと走るのとは使う筋肉も違う。

ほんのり汗ばんで運動した気分。

糖尿にもさらに効くかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カモ?

     2011年4月5日(火)

       けふのうた

高原は遅れてもよし被災地を一気に駆けよ桜前線

昨日の冬のような澄み切った空とは違い

朝から霞がかかった春の空。

暖かくてよかった。

今日はオバサマと月に一度のランチデート。

その前に歯医者さんに。

受付をすると

待ってましたとばかりに糖尿仲間のドクターが

「どうだった?」

と、例のジュースの効果を聞いてきた。

「下がったまま6.5でしたよ。

飲まない実験結果は来月のお楽しみ~」

と、糖尿の話は終わって、

いつもなら衛生士さんがすぐに歯磨きテストを始めるのだが

今回はドクターが来てひとしきり放射能の話。

簡易放射能測定器で検査しているが

一時高くなって今は平常値になっているとか。

あれやこれや難しい話の最後に

放射能の危険性を仲間に話してもなかなか真剣に聞いてくれない・・・って

患者はいいカモ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前兆?

       2011年4月4日(月)

         けふのうた

冬のごと真青なる空頬を刺す風吹き渡る四月になれど

土曜日は地区の春のお掃除。

今年は班長なので作業開始前に集金したり終りにお茶を出したりと

何かにつけて仕事がある。

日曜日はゴスペルの会。

これまた会計なので集金。

人様のお金は集めても自分のお金はどこかに消えて・・・・

けさ、久しぶりに父からのTEL。

震災ショックの株暴落で電話する元気もなくなったのかと思っていたら

雪消し作業で腰を痛めたとか。

「雪なんか放っておいてもいつか消えるんだから無理しないでよ。」

というと

「まだ1メートルも残っている。

そろそろ農作業を始めなければいけないが気温が上がらないのが困る」

今日は快晴だが真冬のような冷たい風が吹いていいる。

この大地震が

冷夏の前兆でなければいいのだが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月遅れの・・・

       2011年4月1日(金)

         けふのうた

雪被くアルプスの嶺遠霞む春日に会へり初紋白蝶

今日から4月

新年度のスタート。

なのに気分はいまひとつ新しくならない。

震災の重苦しさがずっと続いているからだろう。

そんな中だが今日は本格的な春を感じさせる陽気。

風もなく暖かい

久しぶりに布団を干し日課の散歩に出たら暑くてペースが上がらない。

同じコースなのに5分も多くかかった。

寒さには結構強い体質だが

暑さにはからきし弱い

高原に住んで26年だものねえ。

ところで、今朝初めてモンシロチョウを見た。

モコモコと道を渡る毛虫にも出会った。

高原の月遅れの啓蟄?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »