« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

折り返し

       2011年6月30日(木)

         けふのうた

この夏はなべて木の花見事なり数多つきをり沙羅の蕾も

朝は曇り空だったがモワッとした暑さ。

お昼前の一雨のあと夏の陽射しになった。

今日で今年も半分過ぎる。

振り返れば

あの日以来の

波乱

混乱

苦難

という言葉しか浮ばない。

追い討ちをかけるようにこの猛暑

私の精神状態も

あのころから低迷しているが

今回、Dr.に話して

「元気の出る薬」

を処方してもらった。

これからの半年は

少し前向きになれるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SJorイケメン効果?

     2011年6月29日(水)

       けふのうた

薬より効果覿面ドクターのイケメン君の優しき言葉

今日も梅雨明けかと思わせる陽射し。

昨夜は扇風機の1時間タイマーが切れると目が覚めるの繰り返し。

暑さと興奮のせい?

昨日は糖尿の定期検査。

日盛りの駐車場からだとさぞかし涼しいかと思いきや・・・

このご時勢、院内もさほど涼しくない。

慣れるとほんのり汗ばんでくる。

思わず

「けっこう暖かいですね」

看護師さんも

「そうなんですよ。もう少し涼しくてもいいと思うけど・・・」

さて肝心の結果は?

パンパカパ~~~ン!!

またまた下がって

HbA1c 6.1ヽ(´▽`)/

平成19年秋の6.0以来のいい数値。

食生活は変えていないから

ひとえに

スロージョギングの効果!?

イケメンDr.も

「僕もうれしいですっ!!」

帰り際には

そっと肩に手を触れ・・・・

「でも、あんまり頑張りすぎないで」

ますます ガンバラナクチャ~o(*^▽^*)o

| | コメント (1) | トラックバック (0)

最後の蕨

      2011年6月24日(金)

        けふのうた

真夏日の暑さの中を最後なる蕨求めて野原をゆけり

あつい!

あつ~い!!

あっつ~~~い!!

家の中でも熱中症になりそう

なのに

昼日中蕨採りに。

じつは昨日も出かけたのだが

途中で自転車がパンク。

今日はリベンジで昨日よりさらに暑いのに行ってきた。

もうシーズンは終り?

藪蕨は丈高くなっていたが

かろうじてセーフ。

これが今年最後の蕨。

でも昨日のタイヤ交換で

6000円もかかったから

お高い蕨だね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

節電

       2011年6月21日(火)

         けふのうた

寒さより蒸し暑さこそありがたやこれで野菜も元気になれる

梅雨なんだから当然なのだが

蒸し暑い~!

高原でもこんなだから

下界の皆様はさぞかし。

でもこの節電ブームだと

 暑い

  即

 冷房

というわけにもいかないのが辛いところ。

罪悪感を感じながら

さほど涼しくもない温度設定のエアコンを入れるくらいなら

いっそ、暑さに耐えたほうが・・・。

我が家も去年の暑さに耐え切れず

この夏はエアコン導入のはずだったが

買えば必ず使いたくなる。

ということで購入断念。

これが最高の節電だけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた気分転換

      2011年6月20日(月)

        けふのうた

戸隠の奥社へ続く杉並木冷気の中に霊気漂ふ

土曜日の中国語教室から帰った私を見て

ツレが驚いたように

「何かあったのか?」

すごい顔をしていたらしい。

このところ気分の落ち込みが激しく

教室でもまったく頭が働かない。

こんな状態では他の人にも迷惑がかかる。

しばらくお休みしたほうがいいのかも・・・

きのうは高速1000円最終日。

気分転換も兼ねて戸隠におそばを食べに。

ツレはネマガリタケもひそかに期待しているらしい。

だが高速を下りてすぐの道の駅では

期待空しくすでに売り切れ。

「午後から出るかもしれませんよ」

というお店の人の言葉に望みを託して帰りにもう一度立ち寄ると

やったーっ!!

この際とばかりにたくさん買って早速夕食は定番の

「サバの水煮缶入りネマガリタケの味噌汁」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ますます・・・

        2011年6月17日(金)

         けふのうた

垂れ込むる雨雲払ふごとく咲くオレンジ色の芥子の花群れ

今日は曇り空。

もうすぐ雨なのかな?

お天気に気分が左右されやすい今は

また一段と気分が重い。

こんな日は何かしないとますます落ち込む。

といってピアノを弾く気も起きないし・・・

手っ取り早いのはお料理。

このところ食費はオーバーペースだしなあ・・・

開かずの間の冷凍庫をあさると

奥深くになにやら黒い塊・・・

干しぜんまい発見。

使いかけの油揚げもあるから

これで懐かしい母の味

五目ぜんまいご飯でも作ろう。

と、お湯に浸してはみたものの

アク抜きも何回かしなくちゃならないから

食べられるまではずいぶんかかるなあ。

だからずっと眠っていたんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

植木屋さん

     2011年6月15日(水)

近頃は朝起きて

「おはようございます」

以外にこちらから話すことはあまりない。

向こうがおにいちゃんの夜の行動を逐一報告してくるのを

さりげなく聞くだけ。

会話らしきものもない。

そんな私に遠慮しているのか

「もし時間があったらツツジの剪定してくれてもいいけど・・・」

って、それ

頼んでるの?

指示してるの?

時間なんてたっぷりあるに決まってるじゃん!

久しぶりに植木屋さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分転換

      2011年6月14日(火)

        けふのうた

春蝉とヨシキリの声溢れゐる夏野をひとり蕨採りゆく

日曜日、懐かしい友と出会い楽しい音楽に触れ

気分転換したせいか少し元気が出た感じ。

来客の前に昨日に引き続き朝食の必需品ピクルス作りに励む。

その間も珍しくひっきりなしに電話が鳴る。

お客さんが帰り遅いお昼を済まして休もうとするとセールスの訪問。

まあ慌しかったこと。

そのせいかまた気分が落ち込む。

少し疲れるとダメなんだね。

情けない。

気分転換に夕方蕨採り。

自転車で風を切ると気持ちよいこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠い

      2011年6月13日(月)

        けふのうた

夏草の繁みにかそき音立てて番の雉の見え隠れする

高原でも梅雨の晴れ間らしい蒸し暑さ。

下界はさぞかし・・・

一昨日の富岡に続いて昨日も群馬へ。

合唱団の先輩が出演する

ミュージカル「森は生きている」を鑑賞。

実はこの公演、3月に予定されていたのだが

震災で延期となったもの。

あれからもう3ヶ月というのに

復興の速度は遅く

私の気分も沈滞したまま。

それでも子供たちの明るい歌声に

しばし気分も晴れたような・・・

雨の夜再び峠を上って

家に着いたのは11時。

今日は眠いこと眠いこと。

ふぁ~~~~~(´-д-`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

痩せる

      2011年6月11日(土)

        けふのうた

純白の芍薬の花のひとひらに雨宿りせり青き小蛙

真夜中に雨の音で目覚めた。

時計を見ると2時。

目を閉じたが眠れない。

仕方なく明かりをつけて枕元の本を手に取った。

しばらく読むと目が痛くなりまた目を閉じたが眠れない。

また本を開いて・・・・

そうこうしている内に目覚ましが鳴った。

いつもの土曜日ならもう1時間くらいは寝るのだが

きょうは探検隊の日。

残念ながら雨模様だがこの雨を見越して

群馬県立自然史博物館を予定したので心配はない。

何年ぶりかの訪問だったが

今回初めてアンモナイトと三葉虫のレプリカを作ったせいか

子供たちはその後の館内見学に意欲的に取り組んでいた。

私はといえば寝不足のせいか神経を使ったせいか

夕食に200グラムのステーキを食べたのに

なぜか今日も体重が落ちていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胸ドキドキ

       2011年6月9日(木)

夕方には雷を伴った雨になったが昼間は暑かった。

珍しく午前中にジムに行き

帰りにセルフのスタンドに寄った。

給油しているとなんだか胸がドキドキ。

おまけに手がしびれた感じもして

なんだかおかしい???

この違和感は数日前もあった。

ツレがいつものように

TVに向かって批評(文句?)をいうのを聞いていたとき。

その時は話を聞きたくないという拒否反応かと思ったが・・・

どうもそれだけでもないらしい。

「病院に行ってみたら?」

という友のアドバイスで

さっそく近くのクリニックに電話してみると

今は新規の患者さんは受け付けていないとのこと。

世の中心を病む人が多いのですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

アカシアの風

        2011年6月8日(水)

          けふのうた

アカシアの風に吹かれて彷徨へば甘き香のする母の香のする

このところいささか精神不安定。

朝ドラでひと泣き。

散歩でふた泣き。

今日は梅雨の晴れ間。

ツレがまだワラビを食べたいというので

1週間ぶり?に採りに出かけた。

この間誰も採らなかったらしく

ワラビは首を長~くして私を待っていてくれた。

あたりはようやく野バラが咲きだしいつもの蕨の季節の様相。

1時間ほどで前回より少し多く採れたかな?

自転車を置いたところに戻ると

ワラビ採りらしきおじさんに出会った。

「すみません。私が採った後で・・・」

でも、おじさんの手には一握りワラビが・・・

よかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

落ち込む

        2011年6月7日(火)

          けふのうた

歌詠めぬ思ひを歌に詠まむとし言葉を探す歌詠みの性

このところしばらく「けふのうた」を載せていない。

やっと出来たのがこんな歌。

気分が沈んで心が動かないのだ。

私の落ち込みなどにはお構いなく季節は移ろいゆく。

夕方散歩すると湿った夕風に乗ってアカシアの甘い香りがふっと過ぎり

見上げれば白い花房が揺れている。

日暮れの遅い夏の夕暮れ

ずっとこのまま歩いていたい心地よさだが

帰れば息が詰まるような無言のディナータイムが待っている。

これが結構つらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星に願いを

      2011年6月3日(金)

昨日までの梅雨寒からようやく解放され

久々の陽射しがまぶしい。

9年前の今日

タクシーから見る魚野川の川面には

初夏の陽射しがきらきら踊っていた。

それはなぜか母の少女時代を思わせた。

白いワンピースで踊る乙女の母。

20分後実家に着き

二度と目覚めることのない眠りについた母の枕元で

私はそれまで体験したことのない

止めることのできない涙を流し続けた。

 今日は母の命日

このところあまり弾くこともなくなったピアノに触れ

まだかろうじて弾ける

「星に願いを」

「My Memory」

を母に捧げた。

「あんなに弾いてたのに残ったのはたった2曲?」

母は笑っているだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワラビ目

     2011年6月2日(木)

今日も1日暖房が離せなそう。

例年ならこの時期は初夏のさわやかな風なのに・・・

今日は朝から雨だが

昨日は朝のうちは曇り状態。

午後からは降水確率が80%というので

お昼前にワラビ採りに出かけた。

自転車でひたすら下って川沿いの藪に到着。

長靴に履き替え歩き出すがあんまり出ていない。

残念!

誰かさんの後だったかな?

でも、そのうち目が慣れてきたのかボチボチ採れだし

1時間も歩いたら結構な量が取れた。

普段視力は悪いのに

山菜採りのときだけ

目がよくなるって・・・

  フ・ シ ・ギ ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »