« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

筋トレ30ヶ月報告

       2011年7月29日(金)

         けふのうた

力なき陽射しに蝉の声弱しうだる暑さの懐かしきかな

気温26度はいいが湿度80%近く。

全体に湿気た感じがしていまひとつだ。

ふるさとは魚沼は豪雨で浸水騒ぎ。

湿気たくらいで文句は言えないな。

話題がないので久々の筋トレ報告。

例年夏は痩せるのだが

今年は昨年7月より

体   重  +1.3㎏

体脂肪率  +2.1%

バスト    +2.5㎝

ウエスト   +1.5cm

全体的にふっくら。

私的には喜ばしい傾向だ。

これも糖尿病の数値が改善されたことと関係しているのだろう。

筋トレとウォーキングに励みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バロメーター

       2011年7月27日(水)

         けふのうた

灼熱の太陽恋し心まで湿ってしまふこの頃の空

気温はそんなに高いわけではないが

湿度があるので汗ばむ。

夕食にはさっぱりしたトマト味のスープを用意した。

気温によって冷やしても温めてもいいように。

今日は1日ピアノに向かった。

ピアノは私の元気のバロメーター。

落ち込んだときはまったく弾けなかったが

だいぶ回復したのだろう。

でも新しい曲に取り組むほどの気力はまだないので

懐かしい「冬ソナのテーマ」に取り組んでいるが

すっかりお返ししたので新曲とおんなじかも?

最初の旋律を弾くだけで懐かしさがこみ上げる。

7年前の高揚はないがやっぱり名曲。

弾いていると心躍らせた日々が懐かしく思い出される。

以来あんな日々はないものねえ。

あれが

私の最後の煌き・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の妖精

       2011年7月26日(火)

         けふのうた

亡き人の年数えても詮無けど けふ母七十七の誕生日

丸1日たってようやくキャンプの疲れがとれたかな?

でも今日は暑さでボーッとしている。

キャンプのこぼれ話をひとつ。

二日目のメイン行事はオリエンテーリング。

それぞれのポイントで地図のピースを見つけて完成させ宝物をゲットする。

途中1箇所は「ジャンケン大魔王」に勝って、

もう1箇所は「森の妖精」の質問に答えて地図のピースを貰うことになっている。

「森の妖精」の役を当てられた私は道から少し奥へ入ったポイントでみんなを待っていた。

ところがなかなか子供たちが来ない。

遠くに声は聞こえるのだがこのポイントを見つけられないのだ。

中には通り過ぎていくチームもある。

仕方ないので大きな声で歌を歌ったり

「ヤッホー、ここだよ~」

なんて大声で叫んでようやく見つけてもらった。

見つけた子供の第一声は?

「わっ、森の妖怪!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャンプ

       2011年7月25日(月)

         けふのうた

二日間自然の中に身をおけば鉄道事故もテロも知らざる

今朝はボーッとしています。

土、日に子供たちとキャンプに行ってきました。

低学年が多いので一番の心配は夜のトイレ。

担当のテントには2年生が3人。

そのうちの2人は2回起こしてほしいとのこと。

12時近くなり1回目の声かけ。

だがぐっすり寝入っていてすぐには目を覚まさない。

揺すってもほっぺを叩いても起きない。

最後の手段で抱き起こしてようやく一人は目を覚ます。

あと一人はこれでもダメ。

仕方なく一人だけ連れて行く。

トイレの心配のない子はお母さんが恋しくてしくしく泣くので

しばらく添い寝をする。

3時には2回目の声かけ。

その間にはよそのテントから男の子の

「ママー、ママー」という泣き声やら大いびきやらで

眠れないことはなはだしい。

ご飯の支度も当然火おこしから・・・

便利でのんびりの日常を実感したキャンプでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の女

      2011年7月20日(水)

        けふのうた

指先を紫に染めシソ摘めばゆかしく匂ふ日本の香り

4キロの梅漬けを時々はのぞいているが

この暑さにもどうにかカビの発生は免れひと安心。

そろそろ庭のあちこちに生えているシソも成長してきたので

小雨の中、葉を摘んだ。

しかし、1本の木から数枚ずつしか摘めないのでみんな集めても200gくらいしかなかった。

それでもしっかり色を出してくれてきれいな赤い梅酢になった。

シソの成長とともにさらに追加して

最終的にはルビーのような梅になったらいいなあ・・・

この台風が過ぎたらいよいよ土用干し。

私も日本の女だなあcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

霧ケ峰に遊ぶ

       2011年7月19日(火)

         けふのうた

日の暮れてややも涼しき風吹けばカナカナの鳴く輪唱のごと

今朝は久しぶりの涼しさが気持ちよくて寝坊してしまった。

台風のせいなので喜んでばかりもいられないね。

三連休は中日に恒例のニッコウキスゲを見に霧ケ峰に遊んだ。

逃げ道のない一本道だから渋滞には待ったら大変と

去年よりさらに早く出発。

車山に駐車してリフトで山頂まで行きそこから下って一周するコースを取る。

心地よい風に吹かれながらリフトから眺めるキスゲのオレンジが美しい。

片道900円、もっと長く乗っていられたらいいのになあ。

山頂付近のキスゲはまだ蕾の状態で

360度のパノラマを楽しむ。

歩いて下ると遠くの稜線はオレンジに染まって青空と真っ白い入道雲のコントラストに感激。

しかし近づくとキスゲの花園の周りは鹿避けの電気柵が張り巡らされていた。

それ以外のところは花もポツポツ。

これも仕方がないのかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玉の汗

      2011年7月15日(金)

        けふのうた

雷鳴に怯えたりしか夏椿ぽとりと落ちて震えていたり

相変わらずの猛暑

高原も30度を越す予報だったが

朝のうちは陽射しがなかったので

何の気まぐれか庭の草取りなんぞを始めてしまった。

この暑さゆえ一気に草が伸び

畑一面を覆うほど。

ひとつ抜くとぐんと進んだ感じがして面白くなり

結局続けるはめに。

1時間もしたら全身ぐっしょり。

汗もしょっぱい

このまま続けたら確実に熱中症

一旦中に入って水分補給と梅麦茶を作って草取り再開。

途中何度か梅麦茶を飲みながら約2時間。

すっかり庭と畑の草退治完了。

久々玉の汗をかいた。

なんとも気持ちがいいものだ。

気力もかなり回復したんだね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中お見舞い

        2011年7月13日(水)

          けふのうた

タチアオイの花てっぺんに届かぬに早も梅雨明け陽射しの厳し

1週間のご無沙汰でした。

チョー早く梅雨が明け連日の猛暑にゲンナリ。

更新もサボっておりました。

下界の皆様

暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m

とはいえ

高原も平気で30度を超し、

冬を旨とした我が家の唯一の暑さ対策は

扇風機とクールネクタイのみ。

ここ数日は夕立のおかげで夜は気温がぐっと下がって助かりますが

それも今日辺りまでの予報・・・

我が家で一番涼しいのは地下の物置。

3度は確実に低いので

ツレが茣蓙を敷いて寝転べるようにしてくれましたが

何せ、肥料やら畑仕事の資材、挙句はゴミまで置いてあるので

えもいわれぬ匂いがして気持ちよく涼んではいられません。

鼻の悪いツレはともかく

私とおにいちゃんはあくまでも緊急避難用

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅漬け

       2011年7月6日(水)

         けふのうた

梅の実の貰い手決まりひと安心それぞれの味に染まる幸せ

昨日と打って変わって朝から日差しが強い。

きょうも散歩兼木苺摘みに行こうかとと思ったがパス。

昨日あんなに採ったのにまた?

とお思いだろうが

実は木苺はもうなし。

ツレが夕食後にうまいうまいと平らげたのだ。

それにしてもあの量を全部・・・・

食欲中枢のねじが飛んじゃったんじゃないの?

まあ、食欲がないよりマシか?

その代わり今朝は梅漬け。

昨日15キロの梅が知人から送られてきたのだ。

これまで家で収穫したわずかな梅しか漬けなかったから

あまりの量に呆然。

でもせっかく手をかけて収穫してくださったものだから

我が家用に4キロとって、残りの嫁入り先を必死で探し

無事貰い手が見つかってひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

嵐が去って

        2011年7月6日(火)

          けふのうた

雨上がりの朝陽を反す木苺に触れればほろりほろり手に落つ

昨日の遊び疲れでぐっすり眠っていたが明け方の暴風雨に起こされた。

出勤時間まで降っていたら車で送るつもりで起きたが

時間になったら小降りになってラッキー!

そのうちすっかり晴れたので珍しく朝の散歩に出かけた。

実は木苺が気になって・・・

いつものジョギングコースに春から目をつけていた木苺がそろそろ色づいてきたのだが

この雨でどうなったか心配。

袋を忍ばせて出かけた。

散歩の最後にのぞくと

雨上がりの朝日に見事なオレンジ色。

触るとぽろっと落ちて今日が食べごろ。

早速雫に濡れるのも何のその

夢中で採った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レークガーデンに遊ぶ

       2011年7月4日(月)

        けふのうた

梅雨空を映す水面は鮮やかなレモン色なるアサザ花園

日曜日の午後久しぶりに友達からTEL。

「明日予定は?」

「特にないよ。」

「それじゃ遊びに行くね。日程はお任せするから・・・」

ということで軽井沢で遊ぶことに。

どこかにしけこんでおしゃべりばかりもなんだから

盛りは過ぎたかも知れないが

バラが美しい南軽井沢のレークガーデンへ行ってみた。

ゲートを入るとバラ、バラ、バラ・・・

ドンヨリした梅雨空を払うように色とりどりのオールドローズが迎えてくれた。

湿った空気はバラの香りをいっそう引き立てるのか

「こんなにバラの香りに包まれたのは初めてよ!!」

と友は大感激!!

以前来た時より整備が進み

淡いバラの花

中ノ島の野草

水面を飾る黄色いアサザ

が渾然一体となって

美しいハーモニーをかもし出していた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯の丸高原に遊ぶ

      2011年7月2日(土)

1年ぶりに湯の丸高原に遊んだ。

この季節、湯の丸はレンゲツツジが見頃。

背丈は高くないが点々と斜面に張り付くようにかたまって咲くオレンジ色が微妙に違って美しい。

だが今年は花の足取りが少し遅いような・・・?

いつもなら見頃のはずのアヤメはまだ咲きだしたばかり。

ツレが期待したハクサンシャクナゲもようやく一輪二輪というところ。

もう1,2週間先が見頃だろうか。

夏の花には少し早かったが

予想外だったのはコマクサ。

人工的に増やされたものだがガレ場に見事に広がって今が見頃。

一面のかわいいピンクに中に少し濃い紅色や白も。

今まで見た中で最高だった。

ほかには、マイヅルソウ、イワカガミ、グンバイフウロ、テガタチドリ・・・

これから、アヤメ、ヤナギラン、マツムシソウなどの群落が短い高原の夏を彩る。

また行かなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »