« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ついに最後の

       2012年6月30日(土)

きのう、月末なので銀行に記帳に行ったら

 あらっΣ(゚□゚(゚□゚*)?

よく見たら夏のボーナスが振り込まれていた。

7月に入ってからだ思っていたからビックリ!!

業績悪化で少ないとは聞かされていたが

この10年で最低だった(;ω;)

こんなご時勢だから出るだけでもありがたい・・・m(_ _)m

とはいいながらも

この額はやっぱり寂しい(´・ω・`)ショボーン

だって、これが最後のボーナスなんだもの!!

もうこれから定期的にまとまったお金が入ってくることは

永遠にないのよね~。゜゜(´□`。)°゜。

  何事も  終りは必ず  やってくる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下見

        2012年6月28日(木)

1週間のご無沙汰~m(_ _)m

この間、22,23,24日と歌尽くしのHappy  Daysもあっという間に過ぎ

なんと6月もあと2日で終り。

今年も半年終わりかあ~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

西日本は大雨で大変ですが

ここは梅雨というのに雨も降らず。

かといって暑いわけではなく

片付けたはずのストーブをまた引っ張り出して朝晩焚く日もある。

お天気の割りに気温は上がらないね。

そんな中、今日は3週間後のキャンプの下見に行ってきた。

過去20年間キャンプ場に行っていたが

今年は「地元を知る」というテーマで初めて町内の体育施設でのキャンプ。

高原野菜の産地だからキャベツやブルーベリーの収穫体験を計画。

小さい子供が多いので食事作りからオネショ、夜泣きの心配も。

さて、どうなることやら・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウルウル

        2012年6月22日(金)

歌漬けのうれしい週末の始まり~(◎´∀`)ノ

まずは小学校の音楽会でのPTA合唱が無事終了。

町の子供たちの詩をもとに出来た町の歌

「空につづく町」

      と

「Smile  Again」

「Smile  Again」は悩みを持った子供たちの心に少しでも届くようにと

思いを込めて歌った。

久しぶりに小学校の音楽会を聴いて感動した。

小さな子供たちの真剣な演奏に思わずウルウル(u_u。)

自分たちの歌を歌い終わってウルウル(u_u。)

まいっちゃう。

明日はオジサンとオバサンの合唱だけど

懐かしさにウルウル(u_u。)?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高原のごちそう

       2011年6月18日(月)

昨日今日と梅雨の晴れ間で暑い。

昨日は珍しく諏訪、安曇野方面にドライブ。

きっかけはツレの

「大社せんべいが食べたい!!」

まずは諏訪大社秋宮へ。

お参りも早々に大社前のお店でいつもよりたくさん買い込む。

お昼は定番コースの鰻屋さんへ。

前回よりも値段は上がっていたがたまの贅沢と奮発。

久しぶりに鰻でお腹いっぱい。

きょうは遠来のお友達と軽井沢レークガーデンのバラを見に。

今月末のフェアの混雑を避けたのだが

やっぱり早すぎたあ~(。>0<。)

まだ咲いているのはわずかでほとんどは蕾も硬い状態。

だが、黄色いアサザの咲く湖を渡る風はさわやか。

ランチは森のレストランへ。

木洩れ日を浴びながら散策したり

せせらぎの音を聞きながらおしゃべりしたり・・・

満開のバラには会えなかったが

高原の風を満喫してくれたことだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソングウィーク

        2012年6月15日(金

梅雨だから仕方ないけど元気の出ないお天気。

月曜日からの不調はさらに咳と痰が加わった。

別に寝ているほどでもないから今日は筋トレにも行ったが

声が出しづらいのが困ったもんだ。

来週は

水曜日はPTA合唱最終練習

金曜日は本番ステージ

土曜日はOGOB合唱の練習

日曜日はゴスペル

とチョー楽しいソングウィーク

のはずが

このままでは・・・・(ρ_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍忘却?

      2012年6月13日(水)

きょうは時折陽も射す天気だったけど

相変わらず風は冷たい。

風邪は悪化したのか

治る方向なのか

今朝は鼻水ズルズル。

いつもはゆっくり朝の時間を過ごすのだが

今朝はすぐに仕事に取り掛かる。

昨日に引き続き蕗を煮るのだ。

昨日煮て冷凍したのは少し味が濃かったので

きょうのは失敗しないように調整しながらまずひと鍋目。

ふた鍋目はさらに薄味にして冷凍。

お昼前にやっと全部片付けた。

冷凍すると安心して忘れてしまう私。

これを食べるのはいつかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

草食動物?

      2012年6月12日(火)

きょうも寒い。

風邪の悪化を防ぐべく昨夜はチョ-早く寝た。

おかげでのどの痛みはほとんどなくなったが何となく体が熱い。

そんな体調だがまた蕨採り。

前回採ったのがまだ食べきらないが

知り合いに頼まれた蕨の根を数株掘るついでに藪を覗くと

あるわあるわ(◎´∀`)ノ

ついつい採ってしまった。

蕨根と交換に?蕗が届いた。

それもものすご~く大量に。

そろそろ里蕗は硬くなる頃だが日陰で皮をむけば柔らかいという。

早速午後は蕗の始末。

半分煮ただけで夕方になった。

明日もう半分やっつけなくちゃ。

蕨も食べなくちゃならないし・・・・

畑の菜っ葉も取れだしたし・・・

これからしばらくは草ばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不調

        2012年6月11日(月)

今朝は起きるのが辛かった。

昼すぎから何だかのども痛い。

もしかしたら風邪の引き始め(・_・)エッ....?

土曜日の探検隊は登山の予定だったが

前日の夏のような晴天から一転

梅雨入りの雨で中止。

もう1日待ってくれればいいのに・・・・\(*`∧´)/

と、こればかりは怒っても仕方ないね。

登山の替わりに浅間山の火山博物館の見学。

標高が高いからけっこう寒かった。

前日の暑さ と 翌日の寒さ

やっぱりオバサンの体はついていけなかった(ρ_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節約

      2012年6月8日(金)

今日は珍しく暑かったsun

そんな中、今年4回目のワラビ採り

前回その場所に行ってからだいぶ経つからどうかな?

と思いながら最初の藪に入ってみると

案の定採られたあとばかり。

それでも数本採って次の藪へ。

ここはほんとに藪で木をくぐりながら採らなければならないが

ほかの日当たりのよいところのワラビとは様相が違っている。

藪の高さにあわせて大きく伸びているのだ。

時には1メートルにもなっている。

普通ならとうに葉が広がって食べられないのだが

まず伸びてからでないと胞子を飛ばせないからだろう。

そんなに大きければ食べるところもいっぱい?

と思いきや下の大部分は硬いから

食べられるのは藪から上に顔を出した部分ということになる。

それでも結構長い。

藪の中をのぞくとまだ若い物を見つけることも出来る。

見つけたら最後

茨に引っかかれても手が届くところはなんとしても採る。

30分もうろうろしてそこそこの量になった。

この季節はありがたい(*^-^)

山菜で食費節約~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕方ない?

        2012年6月7日(木)

今日はひさびさ植木屋さん

ツレの膝の調子が悪くて立ったり座ったりが大変らしいので

しばらくは私が庭仕事をしなくてはならないことになった。

ここしばらくまったくと言っていいほど

庭や畑の仕事からは遠ざかっていたが

止むを得ない仕儀に相成った。

ツレの膝の不具合は使いすぎと加齢によるとのこと。

これも致し方なし?

これまで丸く仕立てていたドウダンを今回ご近所に統一して四角に仕立ててみた。

統一感はあるが何だかスッキリしすぎてちょっぴり味気ない気もする。

伸びてきたらまた丸くするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョー寝不足

       2012年6月4日(月)

只今午前9時15分。

ブログを書きながらあくびの連続。

いつもは8時間近く眠っているのに

昨夜はちっとも眠れなかった。

ザックジャパンの勝利の興奮とともに布団に入った。

いつもの就寝儀式で本を開くがなかなか寝付けない。

だいぶ経って目も痛くなってきたので

電気を消して目を瞑っても頭の中では

「幻想曲さくらさくら」と「また逢う日まで」が鳴り続ける。

仕方ないので再び電気をつけて本を開く。

するといつしか瞼が重くなり眠りモードに入りそうになるので電気を消す。

ところが、またまた音楽が鳴り響く。

これを何回繰り返しただろう。

ついに本も読み終わり

また最初から・・・。

最後に時計を見たのは3時半。

その後いつしか眠ったのだろうが

5時半にトイレに起きた。

その後グッと眠ったのだろう。

いつもの時間に目覚めた。

お洗濯しながらツレの指令のタマネギを掘りあげたから

洗濯を干したら一眠りしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »