« 霜降り舌減量大作戦(番外編) | トップページ | 番外編その3 »

霜降り舌減量大作戦(番外編その2)

      2013年3月11日(月)

今日は退院後診察に行ってきた。

この1週間でだいぶ腫れは引きしゃべるのも楽になってきたが

ドクター曰く

「まだ硬さが残ってるなあ。」

といわれても

もう何もする手立てはなく

ひたすら時薬に任せるのみなんだけど。

さて、前回の続きです。

「失礼だけど、おいくつ?」という私の質問に

「いくつくらいに見えますぅ~?」

「そうねえ、20代後半かな?」

「まあ、うれしい。実は30後半ですぅ~」

「モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!」

まあ、ホントは30代前半かな?

とは思ったが

そこは花を持たせて・・・・

実は私が本当に驚いたのは

実年齢と

そのかわいらしすぎるしゃべり方との

ギャップ!!

どう考えても40目前女性の話し方ではないと私など思うのだが・・・

持って生れたかわいらしさ?

はたまた

無意識の演技?

男ってやっぱりこういうのをかわいいと思うんだろうなあ。

私などには到底

逆立ちしてもまねできない愛嬌だ。

そんなかわいらしいKさんが泣きながら

「両親からたった今勘当するって言われたの」

続く~♪

|

« 霜降り舌減量大作戦(番外編) | トップページ | 番外編その3 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 楽しい?入院生活の一部始終、ちょっとどきどきしながらみています!手術室に入って麻酔をかけられるその瞬間を想像すると、とても笑ってはいられないけどね。だから無事生還、本当におめでとう!よかったです。ゆっくりゆっくり回復させてくださいね。
 義理の兄が前立腺癌と先日わかりました。早く笑い話にできますように!

投稿: 青木さん | 2013年3月11日 (月) 19時23分

青木さんへ

それなりに楽しい?入院生活日記
お楽しみいただけたでしょうか。

お陰様で日に日にといいますか
薄紙をはぐようにではありますが
少しずつ回復しています。

義兄さんの病気も早くよくなりますように願っています。

投稿: ねこおばさん | 2013年3月12日 (火) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/50705691

この記事へのトラックバック一覧です: 霜降り舌減量大作戦(番外編その2):

« 霜降り舌減量大作戦(番外編) | トップページ | 番外編その3 »