« 霜降り舌減量大作戦(6) | トップページ | 霜降り舌減量大作戦(番外編その2) »

霜降り舌減量大作戦(番外編)

     2013年3月10日(日)

入院生活もそれなりに面白いもの。

だって、入院しなければ絶対会うことのない人と

強制的に数日間隣り合わせのベッドで同居するんだもの。

もちろん、変な人と隣り合わせになれば大変なことになるけど・・・

さて、入院生活も7日目になり、

何を食べているか分からない拷問のようなミキサー食から解放され、

入浴、洗髪もしてQOLがぐっと改善されたころ、

緊急入院らしく隣のベッドでとってもかわいい声がする。

看護師とのやり取りを聞くともなく聞いているとK町の人らしい。

のどが痛くて食べられなくなり受診したK町病院のドクターから紹介されてきたが

このまま放っておけば命にかかわるからすぐに入院するようにといわれたとか。

本人も家族も軽く考えていて入院の用意もしてこなかったようで、

そのあと一旦帰って夕方正式に入院した。

翌日朝食終え歯磨きをしようと洗面所に行く途中

ちゃんと挨拶をしようとベッドを見やると

そこにいたのは声から想像した

かわい~い女の子!(・oノ)ノ

で は な く

ろうたけた美女w(゚o゚)w

思わず口をついて出たのは

「失礼だけど、おいくつ?」

つづく~

|

« 霜降り舌減量大作戦(6) | トップページ | 霜降り舌減量大作戦(番外編その2) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/524628/50684734

この記事へのトラックバック一覧です: 霜降り舌減量大作戦(番外編):

« 霜降り舌減量大作戦(6) | トップページ | 霜降り舌減量大作戦(番外編その2) »